« 保育園物語~ふたつの卒園式 | トップページ | 高速道路料金の割引 »

保育園物語~昨日は花粉がひどかった

昨日は、ふりーじあ保育園の卒園式。

5歳児クラスは、この日が最後。

そして、前日に書いたように、

私すとれちあ。も、30日から

新設のぱいなぷる保育園に異動のため、

最後の出勤です。

職員たちは、朝早くから集合して、打ち合わせ。

いつもはジャージなのに、

今日は慣れない正装姿。

「おめでたい日、誇らしい日なんだ。

寂しい気持ちもあるけど、

笑って送り出してあげよう」

とみんなで決めました。

本当は、重い物を運んだり、

高い所に飾りつけたりして、

結構、筋肉痛です。

父母や関係者が集まり、式が始まりました。

撮影係の私は、ヴィデオを片手に、

決められた場所に陣取ります。

在園児と職員が歌う祝福の歌に囲まれ、

卒園児が入場してきました。

5歳児クラスの担任が、卒園児の名を呼び、

園長の手から卒園証書が渡されます。

受け取った子は、会場に向けて、

「1年生になったら~したいです!」と、

大声で抱負を語ります。

大きな夢には感嘆が、

かわいらしい夢には温かい笑いが、

会場全体からその子に贈られました。

式の最後、卒園児・在園児・職員で合唱。

♪みんないっしょにうたをうたった

 みんないっしょにえをかいた

 みんないっしょにおさんぽをした 

 みんないっしょにおおきくなった

みんないっしょにプールであそんだ

 みんないっしょにロボットをつくった

 みんないっしょにかけっこをした

 みんないっしょにおおきくなった

 みんなともだち ずっとずっとともだち

 がっこういってもずっとともだち

 みんなともだち ずっとずっとともだち

 おとなになってもずっとともだち♪

それにしても、今日は花粉がひどいみたい。

ハレの日だってのに、いやですね。

いつも花粉症の職員も、そうでない職員も、

職員みな涙目になっています。

私も、普段から涙目ですが、

今、涙がこぼれたら、

朝の約束を破ったことになってしまいます。

ヴィデオカメラを高く掲げ、

上から撮影することにしました。

私もそれを見るために、顔を上に向けます。

こうすると、涙がこぼれませんからね。

それに、目の前の父母の頭が邪魔で、

卒園児の全身が映らないんですもの。

式が終わり、職員だけでの送別会もありました。

お花と、寄せ書きをもらいました。

温かい気持ちがたくさん詰まっています。

みんな、を込めることにかけては、

プロですから。

ふりーじあ保育園のみんな、ありがとう。

狭い世界だから、園は違っても、

きっとこれからも、仲間なんだよね。

だから、寂しくないよね。

って、自分に言い聞かせて、園を去りました。

それにしても、今日は花粉がひどいなぁ。

|

« 保育園物語~ふたつの卒園式 | トップページ | 高速道路料金の割引 »

育児」カテゴリの記事

コメント

みなさん、卒園おめでとうございます
それぞれのドラマがあったんでしょうねえ。。
子ども達を見送るのはつらいけれど、新しい未来に羽ばたいていく子ども達はきっと、希望にあふれているんだろうなあ。。。
すれとちあ。さんのお仕事って、本当にステキですね。
出会いと別れ。また新しい出会い。
人生が豊かになりそうです

投稿: ゆうまま | 2009年3月29日 (日) 20時59分

すとれちあ。さん&もんすてら。ちゃん
卒園おめでとうございます!
色んな思い出が頭を駆け巡り・・・
そりゃあ、花粉が沢山舞うはずですよね!??

保育園という職場は、温かいですね。
怒るときも、誰かのため、子供のため・・・
私は商社で働いていましたが、怒るときは、利益のため
会社のため・・・
なんだか、人間らしい職場だな、って思いました。

また、寄せ書き見たら涙がこみ上げてきそう・・・

その思い出を胸に、新しい場所でも頑張ってください

投稿: ゆめ | 2009年3月29日 (日) 22時36分

卒園おめでとうございます!お疲れ様でした!!
春は別れと出会いの季節。
でも別れと言っても旅立ちですもんね(*^-^)
寂しさはあるけれど悲しみじゃない。
たくさんの思い出、素晴らしい経験があったからこそ
みんながそれぞれに新しい場所で
また頑張っていけるんだと思います。

息子はもうすぐ入園(こちらは幼稚園ですけど)
すとれちあ。さんの卒園式での様子を拝読して
すでに、息子の卒園式を想像してウルっとしてしまいました。(早っ!)
きっとその年も花粉の当たり年になりそうです(笑)

投稿: ぴぐもん | 2009年3月30日 (月) 00時27分

はじめまして。

先ほどブログ整理していたら、1月26日にすとれちあさんのコメントあるのに気づきました。大変失礼しました。

こちらのブログのタイトル、「浜辺の歌」からですよね。唱歌の中で一番好きな曲です(本当ですよ)

保育園の先生、ごくろうさまです。いろいろ神経を遣うお仕事かと。僕の息子の卒園式、まだはっきり憶えています。年甲斐もなく目が潤んでしまいました。

ヴィヴァルディのRV93のマンドリン協奏曲、お好きだとはうれしい限りです。突き抜けるような明るさと、マンドリンとバイオリンが互いに寄り添うような語らいが目に浮かびます。


投稿: バカ猫 | 2009年3月30日 (月) 20時19分

ゆうままさん おじゃりやれ

そうですね
寂しさは、楽しさやあったかさの裏返し
給料とかはやすいけど その分、こうして 幸せはもらえる仕事だと思います

投稿: すとれちあ。 | 2009年3月30日 (月) 22時29分

ゆめさん おじゃりやれ

ゆめさんは商社でお仕事されてたんですね
意外です(幅があっていいなぁって意味で)

保育園は元気と気持ちが商売道具ですからね(^o^)
自分達が人間らしくできてないと いい保育なんてできません
そういう職場で働けることは 本当に感謝です

投稿: すとれちあ。 | 2009年3月30日 (月) 22時35分

ぴぐもんさん おじゃりやれ

息子さんの幼稚園卒園式でウルウルって 早すぎです(^o^)
でも 確実にその日は来るし 確実にウルウルするんでしょうね
ちょっと先取りですね

幼稚園保育園は 元気と気持ちが商売道具、思い出が営業実績ですからこれを糧に 子どもは一年生、職員は異動先で頑張れそうです

投稿: すとれちあ。 | 2009年3月30日 (月) 22時40分

バカ猫さん
おじゃりやれ コメントありがとうございます

タイトルに気づいて下さり ありがとうございます
いい歌ですよね
いつか 記事に取り上げようと思います

音楽は 下手の横好きですけど これを梃子に いろんなこと 書いて行きたいと思います
また いらして下さい

投稿: すとれちあ。 | 2009年3月30日 (月) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保育園物語~昨日は花粉がひどかった:

« 保育園物語~ふたつの卒園式 | トップページ | 高速道路料金の割引 »