« 「花」を書いて | トップページ | 横浜大好き! »

きかんしゃトーマス

子もんすてら。は電車好き。

そのせいか、「きかんしゃトーマス」が大好き。

テレビやキャラクターに染まるのは好ましくない、

という人もいますし、何より私も同じ意見ですが。

まぁ、それに神経質になるよりは、

「かわいいね、たのしいね」の方が

ずっといい育児ができると思います。

キャラクターが悪、ではなく、

他の遊びを阻害しちゃったり、

創造性を摘んでしまうことさえ避ければ、ね。

そして何より、私が「トーマス」の世界、好きです。

以前、おひなさまが好き、と書きましたが、

ああいう、ドールハウス的な世界、心がときめきます。

現実の電車では、小田急のロマンスカーがお気に入りの

子もんすてら。は、急行列車ゴードンのファン。

子どもって、特急とか新幹線とか好きですもんね。

大人から見ると、「速い」よりも、

いばり方が愛せちゃうというか、

ジャイアンみたいな愛らしさを感じますが。

横文字が苦手なパートナーのさるびあ。は

なかなかキャラを覚えられません。

唯一、小さくて可愛いパーシーに♡みたい。

私は、マイナーですがマードック。

大きくて、でもゴードンみたいに威張らず、

「気は優しくて力持ち」な感じです。

かくありたいのは、エドワード。

みんなみたいに「自分」を前に出さず、

ちょっと小馬鹿にされても、

地道に仕事をこなしていきます。

褒められもせず、苦にもされず…、

「雨ニモマケズ」の境地ですね。

「トーマス」のすごいと思うところは、

キャラクターの使い分け。

機関車がいくつ出てくるのか、把握できないくらいなのに、

みんな、違う性格と役どころをもっています。

ですが、私が思うに、大きく分けると、

    鼻っ柱が強い、血の気の多いグループと、

    穏やか、謙虚、なグループ

分けられそうです。

    のグループは、

トーマス、ジェームス、ゴードン、スペンサー

   

エドワード、ヘンリー、パーシー、マードック

ってとこでしょうか。

ところで「トーマス」、

やはり子ども向けの話なので、

教訓というかメッセージが込められています。

よく伝わってくるのが、

「速いよりも、ゆっくりでも、安全・確実に」

「一人で頑張るより、みんなで協力して」

ってメッセージ。

どちらかといえば、力を緩める方向のもの。

「頑張れ」とか「働け」という

力を込めるようなメッセージは、

あまり出てきません。

というより、みんな働き者って描かれ方なので、

「それは大前提として」ってことでしょうか。

このメッセージに照らすと、

どうしても模範生なのは②のグループ。

    のグループは、失敗したり、

反面教師的な役割になることも、多いです。

それでも、誰かが悪役になったりせず、

みんなが良い役やったり、悪役になったり、

固定せずにローテーションしているところ、

現実の「子ども社会」に近い気がします。

子どもへの影響、悪くないんじゃないか、

と思ってます。

Tomasbear_3 

|

« 「花」を書いて | トップページ | 横浜大好き! »

育児」カテゴリの記事

コメント

トーマスかァ。
ウチは娘2にんだったためもあって、ほとんど見たことがありません。長女が幼稚園の頃、ポンキッキかなんかでやっているのを見たことがあります。曲は覚えています。森本レオがナレーションをやっていたような。。。
ゴードンもジェームスも区別は付かないけれど、トーマスはわかります。
貨物列車なんかもしゃっべったりしたんでしたっけ?記憶が定かではありません~。。。

投稿: ゆうまま | 2009年3月11日 (水) 21時22分

ゆうままさん おじゃりやれ

そうですね
トーマス、好み分かれるところですね 特に女の子だと…

顔がコワイって言う人も多いですしね


私も 森本レオの ちょっと哀愁あるナレーションが好きなんですが、今は声優さん変わっちゃったんです(*_*)トーマスもアンパンマンの声じゃないし

投稿: すとれちあ。 | 2009年3月11日 (水) 23時14分

トーマスって、お話自体はあまり見たことないんですよ。
すとれちあ。さんが分析すると、トーマスのお話も、とても倫理的に
感じるから不思議です。
お話も、そうやってゆっくり分析したり紐解いて考えてみると
楽しいんですねぇ。
私も、やってみよう・・・
いつも、表面しか見ていない私です

投稿: ゆめ | 2009年3月12日 (木) 09時15分

おはようございます!!
トーマス大ブームの頃は(うちの息子の)
驚く位にあっと言う間に名前を覚えたし
トーマスで数字を覚えさせてもらいました(笑)
でも最初は「7」を読む前に
必ず「トビーの」「なな」ってな感じで
名前を言わないと数字が出てこなかったんです(汗)
名前覚える方が難しいやん!!って突っ込みたくなりました(≧∇≦)
そうですね~
すとれちあ。さんが分析された通りだわ~
TVにしても絵本にしても
短いお話の中にもちょっとしたメッセージがありますよね(*゚▽゚)ノ
最近トーマスブームが鎮火してしまい
我が家にあるトーマスの仲間達(ミニカーなどなど)が
少し寂しそうです(基本今でも好きですけどね)

投稿: ぴぐもん | 2009年3月12日 (木) 10時49分

ゆめさん おじゃりやれ

ありがとうございます
私は 良くも悪くも 頭でっかちと言うか 考えることしかできないヤツなんです
本当は もっと肩の力抜いて 純粋に感じたり楽しんだりできたらいいですけどね(この話、いつかあらためて記事にしたいところです)
「変なヤツ」って面白がってもらえたら嬉しいです(⌒O⌒)/

投稿: すとれちあ。 | 2009年3月12日 (木) 22時24分

ぴぐもんさん  おじゃりやれ

トビーのなな
わかります
子どもの脳みそってすごいですよね。
「どーゆーつくりしてんだろ?」
って思わされます
もんすてら。は 「チンチン電車のトビー」と言います
本人には 江ノ電の仲間らしい…
子どものブーム去ったおもちゃ、ちょっとほろにがいですね('〜`)

また トーマス話 聞かせて下さいね

投稿: すとれちあ。 | 2009年3月12日 (木) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きかんしゃトーマス:

« 「花」を書いて | トップページ | 横浜大好き! »