« ブランコで筋肉痛! | トップページ | 建つ園閉じる園 »

川越

今、何年かぶりに、

NHKの朝の連続テレビ小説を見ています。

最後に見たのが「あすか」だったから、

かれこれ10年近く…。

久しぶりに見る気になった理由は、

この「つばさ」の舞台が川越だから。

今は横浜に住む私ですが、出身は東京の北部。

加えて、歴史の感じられる町が好き

(横浜が好きな理由も、そこです)

となると、川越は必然的に「よく行く街」でした。

お金がなく、時間と元気だけあった

中学高校生の頃は、自転車でも行ったりしたものです

(2時間くらいかかりました。今じゃ、無理です…)

小江戸、と呼ばれるように、

江戸のような庶民的な街並みが続き、

全体的に焦げ茶色の雰囲気。

街の中央には「時の鐘」と呼ばれる時計台があります。

そして、この近くにあるお店に、

私の大好きな芋ソフトがあったり

(すっごくコクがあって「ネチョーッ」

と延びるんです。トルコアイスみたいに)

更に奥に行くと、菓子屋横丁があり、

その後ろを縁取るように、新河岸川が流れます。

この新河岸川が、下流になると

私の好きな歌「花」の舞台となった隅田川となり、

同じく歴史ある街として愛される

浅草や両国を流れるのには、何か縁を感じます。

わらべ唄「とおりゃんせ」も、

この町の三芳野神社が発祥の地とか。

日本的な街、という点で鎌倉と対比されます。

しかし、訪れる観光客は、鎌倉の1/3とか。

鎌倉も、素敵な街です。

私も、家から近いので、

今では川越以上によく遊びに行きます。

しかし、江戸文化を体現する川越は、

武家文化の時代を体現する鎌倉より、

庶民的で面白い、と感じます。

東京を中心とすると、行きやすさでも、

川越の方が、若干優っていると思います。

訪れたことのない方には、

是非お勧めしたい街です。

|

« ブランコで筋肉痛! | トップページ | 建つ園閉じる園 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

すとれちあ。さん
川越って幼い頃に言った記憶があるんですが
あまり覚えていなくて。
改めて、行ってみたくなりました
芋ソフト・・・美味しそう~

投稿: ゆめ | 2009年4月19日 (日) 19時52分

こんにちは
埼玉県在住のワタシとしては、ようやく埼玉県を舞台とする朝ドラができたことに喜びを感じていました。最後の県なんですってねえ。なかなか連続では見られないのですが、アップテンポで楽しそうですね
これをきっかけに埼玉への観光客も増えてくれるといいのですけどねえ。。

投稿: ゆうまま | 2009年4月19日 (日) 20時26分

おはようございますヽ(´▽`)/
今回は川越なんですか?ノーチェックでした~
私は昔からよく見てた派なんですよ!父母の日課でしたから(今も)
色んな地域のことを知れるし(その地域が盛り上がったりするし)いい事も多いですよね!
すとれてちあ。さんの力説により、訪れたい街に感じました(*゚▽゚)ノ
いい季節ですし色々出掛けたいですしね☆
↓記事のブランコ!!わかります~~
押すのも結構辛いですけど、立って漕ぐのもしんどいですよね(子供のせてなくても!!です)
私なんて本当に力がないので・・・最近鍛えなくては!!
これはヤバイ!と焦ってます。・・・の割りに何もしてない(だめだめ)

投稿: ぴぐもん | 2009年4月20日 (月) 10時39分

ゆめさん おじゃりやれ

芋ソフトだけでも、行く価値ありますよ~
是非行ってみて下さい。
丸一日、楽しめますよ。

投稿: すとれちあ。 | 2009年4月21日 (火) 19時00分

ゆうままさん おじゃりやれ

埼玉だけ 取り残されてたんですか悔しいですね

確かに 東京の陰に見られがちで 町としても環境としてもあまり話題になりにくいですよね
ただ、川越だけでなく 本当は埼玉ならでは の魅力はいっぱいあると思います(近くで育った者として、自信持って言えます)
これからは そんな面が前に出るといいですね

投稿: すとれちあ。 | 2009年4月21日 (火) 22時43分

ぴぐもんさん おじゃりやれ

ぴぐもんさん 朝ドラ常連なんですね
としたら 記事にも書きましたが 私 あすか 大好きだったんです

地元では どうでしたか?
つばさ も和菓子屋の娘で 何となくあすかを思い出します

川越 本当にいいですよ
旦那様 埼玉の方でしたっけ?ならば 是非帰省のついでに…

投稿: すとれちあ。 | 2009年4月21日 (火) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川越:

« ブランコで筋肉痛! | トップページ | 建つ園閉じる園 »