« 子どものころ | トップページ | ブランコで筋肉痛! »

人手と仕事

仕事で職安に行くことがありますが、

この時、求職者で大変な混雑に遭遇します。

以前書いたように、保育園には赤字も大黒字もなく

収支は安定しているので、

職場と家庭を往復する生活ではあまり実感しませんが

(その分、収入は低いのでいい事ばかりではありません)

経済不況と失業率の高さは

確かにこうした現実から垣間見えます。

それにしても、職安では

身分制社会かと思えてしまうほど、

事業者側と求職者側の扱いが違うのは

腹立たしささえ覚えます。

求職者部門が身動きも取りづらいほどの混雑なのに、

事業所部門は快適なほどに閑散としていたり、

事業所部門の庁舎が駅からすぐなのに、

求職者部門の庁舎は徒歩で行くには辛い距離だったり。

来庁者数が違うから、混雑と閑散の差は

ある程度仕方ないかもしれません。

でも、単なる人口密度以上に

「扱い」の違いを感じてしまいます。

それに、求職者部門の方が来庁者数が多いなら、

そちらを駅の近くに置くべきですよね。

私の友達にも、何人か、求職中の者がいます。

勉強を志し、たまたま仕事に就くタイミングが今だったり、

かねてから本採用を希望しながら、

非正規労働を余儀なくされ、

そのまま不況の煽りで失業したり。

働く意欲はある者ばかり。

今を乗り切るのは、事業者も大変なのでしょうが、

長い目で見たら、こんなにいい人を

雇わない手はないんじゃないか、

なんて、個人的には思います。

ただ、失業者が増えると、人手が足りない介護業界が、

その受け皿として話題に上ります。

私にとっては、「隣の業界」であり、

パートナーさるびあ。の業界なので、

決して他人事ではありません。

確かに、介護業界、

人手が足りないことで汲々としています。

が、ここで求められるのは「数」だけではないはずです。

ただ、失業しているから、ただ、人手が足りないから、で

一時しのぎ・穴埋め的に雇い、働くだけなら、

あまり賛成したくはありません。

それでも

「一時しのぎで始めたけど、それがきっかけで天職に」

という人が出る、そんなチャンスと

期待したいものですね。

|

« 子どものころ | トップページ | ブランコで筋肉痛! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本当に、今の職安は2時間待ち当たり前、、、みたいなことになっていると聞きます。もと職安の職員の知り合いによれば、お客さんの目が怖くてトイレにも行けない。。。なんて言っていました。
(混んでいるんだからトイレになんか行くな、、、という雰囲気みたいですね。)

投稿: ゆうまま | 2009年4月16日 (木) 21時28分

私も半年前まで、通ってました!
確かに本当にたくさんの人で溢れているので
職員さんも大変だーーとは思いました。

すとれちあ。さんのおっしゃるように、こういう時だからこそ
有望な人材が仕事がなく探していることも多いので
雇う方にしてもチャンスの時ですよね!!
その見極めが難しいんでしょうけど・・・

特に介護の業界においては
簡単な気持ちや思い入れで、ましてやその場しのぎで
踏み込む世界ではないと思いますね!
でも今まで関心の無かった分野を知ることも大切ですもんね

投稿: ぴぐもん | 2009年4月16日 (木) 23時55分

すとれちあ。さん
介護業界は、人手不足ですよね。
でも、本当に大変な仕事なんだろうな、って
思うので、ただ働くだけが目的の人には
無理・・・
介護される側もかわいそう。。。

求職を機に、天職に出会える人がいるといいですね。。。

投稿: ゆめ | 2009年4月17日 (金) 01時17分

ゆうままさん おじゃりやれ

そうですよね
私たちは ついつい求職者の目でいろいろ思ったり言ったりするけど それだけ混雑してたら 職員も大変なはずですよね
目からウロコ…

それにしても…トイレに行きづらい空気って。それだけ切羽詰まった状況ってことでしょうか

投稿: すとれちあ。 | 2009年4月17日 (金) 22時35分

ぴぐもんさん おじゃりやれ

「年輪経営」なる言葉を聞いたことがありますが、
大切なのは、人ですよね。
悠長なことをしてたら会社がつぶれてしまう、
そしたら社員も取引先もみんな大変なことになるから、
泣く人を最小限にするためにリストラする、
のかもしれませんが・・・。
難しいですよね。

投稿: すとれちあ。 | 2009年4月18日 (土) 19時16分

ゆめさん おじゃりやれ

介護・福祉・保育は、「心」がそのまま商売道具なんですよね。
単なる合理性や営業スマイルだけじゃまかりならない
(そうあってほしい)、のが実際ですからね。
ただ、結果オーライって言うか、
やってみたらよかった!って人がいれば、
その人にも利用者さんにも、最高ですけどね

投稿: すとれちあ。 | 2009年4月18日 (土) 19時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人手と仕事:

« 子どものころ | トップページ | ブランコで筋肉痛! »