« 「青い目の人形と横浜」を書いて | トップページ | Be Ambitious! »

この恐るべき絵心のなさ(;;;´Д`)ゝ

ルノワールやモネ、印象派の絵が好きです。

色が溢れ、光飛び交う明るさ、

音楽の話ですが、以前の記事で、

滝廉太郎の「花」が最も好きな歌、と書きましたが、

時代背景も同じころ、

明るい描写には相通ずるものを感じます。

しかしながら、ワタクシ

子どもの頃から、美術についてはまるきりでした。

運動ダメ、美術ダメ、音楽も下手の横好き、

では、何が取り柄なのか、

自分でもよく分かりません。

パートナーのさるびあ。も

あまり絵心がある訳ではなく、

両者の血を引いた子もんすてら。

その絵心は、やはり悲しくなるほど…。

ぬりえが好きなのですが、

ぬりえと言うよりは、

ただ、白抜きの絵の周辺を

グシャグシャと塗っているだけ。

まぁ、絵は下手でも、

生きていくことはできますから。

そんな、センスなし、造詣なし、に

印象派の明るさは、間口の広い門戸。

せめて、下手なりに絵を楽しんでほしいもの。

下手の横好き!の達人(ワタクシ)

の血を引いてるんだから、できるはずですね。

Photo

|

« 「青い目の人形と横浜」を書いて | トップページ | Be Ambitious! »

文化・芸術」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

ワタシは絵を描くのは好きでしたねえ。
空想の世界に入って、いろいろ書いていました。漫画もね。
いまも、セミナーチラシは一手に引き受けて作っています。もちろんパソコンですけどね。
YUがそんなところを受け継いでいます。
とっても上手というわけではないのですが、色遣いや視点がちょっと変わっていていいな合って思います(親ばかです)
MIは勉強はできるけれど、絵は描けないですね。下手です。

投稿: ゆうまま | 2009年6月 4日 (木) 23時03分

ゆうままさん おじゃりやれ

やはりYUちゃんは 光るものを持ってるようですね
ゆうままさん 知性と感性 両方具えてて 素敵です

投稿: すとれちあ。 | 2009年6月 5日 (金) 00時42分

すとれちあ。さん こんにちは
絵は好きですね~。
すとれちあ。さんと一緒で、印象派が好きです。
またパリにゆっくり行けたらいいのになぁ。。。と
いつも思っています。
これは、赤頭巾ちゃんですね!かわいらしい。
もんすてら。ちゃん、まだ小さいから、これから
ビックリさせられるかもしれませんよ

投稿: ゆめ | 2009年6月 5日 (金) 01時34分

こんにちわ!これまた絵画等の知識のない私もパリに行ったときに美術館ルノワールやモネの作品を見たときは
独特の世界に惹き込まれました~~
もっと知識があれば違う楽しみ方(観方)もあったんでしょうが・・・(とほほ)
すとれちあ。さんは絵を見たり音楽を聴いて感じる感性みたいなものが素晴らしいので
間違いなく、もんすてら。ちゃんもそれを受け継いでると思いますよ!!
塗り絵も枠に囚われない方が芸術的!!
ちなみに私こそ本当に絵心は皆無です

投稿: ぴぐもん | 2009年6月 5日 (金) 11時24分

ゆめさん おじゃりやれ

パリにゆっくり…
何て素敵な響きでしょう
ゆめさんならそれも似合いますね(^o^)
ゆめさんのお菓子やパンには、ゆめさんの絵心も活きてるんでしょうか

投稿: すとれちあ。 | 2009年6月 6日 (土) 12時14分

ぴぐもんさん おじゃりやれ

絵を書くのが下手でもセンスがなくても 知識見識だけでもあれば それなりに楽しめるんでしょうね(それすら怠ってる私)
私には感性なんてミジンもありません
強いて言うなら 印象派の絵やバロック音楽には 私にすら分かるほど すばらしいと言うことでしょう

Paris
いいなぁ…
私は太平洋から出たこと ありません

投稿: すとれちあ。 | 2009年6月 6日 (土) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この恐るべき絵心のなさ(;;;´Д`)ゝ:

« 「青い目の人形と横浜」を書いて | トップページ | Be Ambitious! »