« これは子育てに使える!キックボード | トップページ | 平和のために »

精神論~エコで大事なものⅡ

エコには精神論が大事、のテーマで

3回に分けて書いています。

今回は、2回目

(中だるみしないように、自分にピシッと!)

前回のキーワード、「もったいない」

この概念、エコには不可欠、と強く思います。

が、今回のテーマは

-もったいない、を越えて-

「もったいない」は素晴らしい概念だとは思いますが、

これだけをみんなの気持ちを、

長くリードするのは無理だと思います。

野球の投手なら、先発完投は厳しいタイプ?

それは、「もったいない」がネガティヴな概念だから。

歴史上、「もったいない」と同じく、

多くの日本人の物欲を長い期間抑えることに成功した、

有名な言葉があります。

それは、「欲しがりません。勝つまでは」

目的の是非はともかく、この言葉には、

成功しただけのインパクトがあります。

何故なら、これはポジティヴな言葉だから。

物欲を抑える効果は「欲しがりません」という

ネガティヴな主節によりますが、

続く「勝つまでは」というポジティヴな従属節が

この主節を支えます。

これに比べると、「もったいない」は

長く大勢のモチベーションを支えるのに、

ちょっと力不足を感じませんか?

私には、ここで提案したい言葉があります。

「生きとし生きるものみな自然の摂理によって結ばれる」

「もったいない」と同じく、仏教の言葉です。

ただ、「生きとし…」では長くて舌を噛むので、

勝手に、「自然の摂理に感謝」としちゃいましょう。

特定の宗教の是非を論じるのはここでは避けたいのですが、

仏教の、自然の中で生かされている、という視点は

エコにはとても有効だと思います。

思えば、私たちが生きていくために必要なのは、

食糧・水・空気・程よい温度湿度、くらいでしょうが、

これら全て、自然なくして得られません。

どんなに科学が発達しても、

工場だけで食糧や水・空気は作れませんよね。

特に、食糧は動物か植物の命を殺めずには得られません。

私たちは、自然の中で生かされているのです。

これは、いくら感謝をしても足りないくらい。

もちろん、「もったいない」だって、

その感謝の気持ち→大切にしなきゃ→もったいない

って繋がってる訳だし。

エコ、節約って言うと、

どうしても気持ちが小さく沈みがちだし、

そればかりでは楽しめない、持続できない。

結局は、動植物を始め、自然を好きになることが大事。

山でも海でも、近くの公園でもいい、自然に触れたり、

それが無理なら素敵な景色の写真を眺めたり、

美味しい物を食べた時に、その材料を想像したり。

そして楽しみながら、立ち返ってみます。

「これらに生かされてるんだなぁ。自然の摂理に感謝

これなら明るいし楽しいし、ポジティヴ。

これがエコの基本なんじゃないか、と思います。

※前回の趣旨にそぐわず、今回の記事には

固有名詞でもないのに横文字がたくさん使われています。

これらは、本当は日本語でも充分表現できるものばかり。

これは、横文字を使わずには何も訴えられない、

私という現代人の日本語語彙の足りなさ、

この事実を素直に認め、恥を承知で使用しました。

|

« これは子育てに使える!キックボード | トップページ | 平和のために »

スローライフに必要なもの」カテゴリの記事

コメント

前回に続き、普段心のどこかに留めながらも
どこか難しく考えすぎてしまって
向かい合えなかった事柄が
すとれちあ。さんのおっしゃる
自然の摂理に感謝って言葉で
なんだかスッーーーとしました!
何事においても感謝する気持ちさえ持っていれば
その時点でエコの一歩を踏み出していることになる!って。
大事なことにいつも気付かせていただいて
ありがとうございます!!

投稿: ぴぐもん | 2009年6月20日 (土) 20時57分

すとれちあ。さん
ほんとうにそうですね~。
確かに、もったいない、という言葉だけでは
どこかネガティブなイメージですよね。
うん。
自然の摂理に感謝。確かに。
その言葉をしっかり受け止めれば、
エコの基本概念を理解できる気がします。
いろんなことに感謝しながら、大切にしながら
生きていけるといいな~。
いざ、生活になると、なかなか実現できないけれど
心構えだけでも

投稿: ゆめ | 2009年6月20日 (土) 21時28分

ゆめさん おじゃりやれ

私たちは自然の中で生きてる
その中には 生活に必要なものも
全て含まれてるけど 楽しめるものも含まれてる
じゃ 楽しんでしまいましょうよって思います
エコはケチじゃない 共生なんだってことですね

投稿: すとれちあ。 | 2009年6月20日 (土) 21時43分

ぴぐもんさん おじゃりやれ

感謝
エコでも人間関係でも 基本ですね
節約は大事だけど そこから入るとつまんないみんな支えあってるって思うと動物も植物も愛しいし エコが楽しくなりますからね

投稿: すとれちあ。 | 2009年6月20日 (土) 21時48分

ぴぐもんさんに追伸

私は「スッキリ」「わかった」より「モヤッと」「わからん…」の方が大事だと思います
そこからいろんな可能性が広がるから

もし差し支えなければ
ぴぐもんさんの向き合えなかった「?」を聞かせていただけませんか?
私には そういうのが、すっごく勉強になります(自分の頭の中は?だらけですけど)

投稿: すとれちあ。 | 2009年6月20日 (土) 23時08分

本当に、ワタシ達人間が、この大自然の中に(今や不自然の自然ですが)生きていられることも奇跡なのかもしれません。
最近の天候不順、ゲリラ豪雨など、人間の自然に対する身勝手さが生み出した当然の報いかなあなんて思ったりします。
自然界だけでなく、自分を助けてくれているすべてのものに感謝、デスね。忘れないでいたいものです

投稿: ゆうまま | 2009年6月21日 (日) 21時58分

ゆうままさん おじゃりやれ

-感謝-
このレベルになると、どうしても話が宗教じみてしまいますね。
でも、私はそれでいいと思っています。
面白いのが、(私は「仏教の観方に教わるところ大」と書きましたが)
仏教でも、キリスト教のような一神教でも、
何かに感謝し、何かを大切にし、エコでいよう、って規範は
同じように導き出されるんですよね。
もちろん、エコに関してだけでなく、人間関係とか、全てに言えるのですが。

投稿: すとれちあ。 | 2009年6月23日 (火) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 精神論~エコで大事なものⅡ:

« これは子育てに使える!キックボード | トップページ | 平和のために »