« 海の日に山に行きました(ハイク編) | トップページ | 選挙に関心ありますか?Ⅱ »

明日の百より今日の五十

ってことわざ、有名ですよね。

どんな意味でしょうか?

子どもの頃から、ウサギではなくカメ、

アリではなくキリギリス、であったワタクシ、

このことわざが嫌いでした。

何故なら、これって

「宵越しの金は持たねえ」って意味かと思って。

長い目で見た大きな成果よりも、

所謂アメリカ型経営と言うか、

近視眼的な価値を追いかけるキリギリス、

そんなイメージでした。

スローライフとは相容れませんね。

でも、古人の教えがそんな浅はかな訳はない、

ってある時思いません?

で、このことわざを眺めなおしました。

大切なのは「百か五十か」ではなく、

「今日か明日か」にシフトしてみました。

…とすると、

「明日の(つまり不確実な)大きな成果よりも、

小さくても今日(つまり堅実・確実)な成果でいこうよ」

って意味かと。

おや?今までキリギリスと思っていた教えが

実はアリさんの教えではありませんか。

どんな解釈が正解か、よくは知らないけど、

物事って、角度を変えると全く違って見えますね。

|

« 海の日に山に行きました(ハイク編) | トップページ | 選挙に関心ありますか?Ⅱ »

スローライフに必要なもの」カテゴリの記事

コメント

すとれちあ。さん
聞いたことあります。
私は、後の百より今五十・・・だったかな。
同じでしょうね。
でも、小さい頃からカメでアリって素晴らしい!
私は・・・どうだろう。テストも一夜漬けだったし?
微妙~。
子供には、カメでアリになってほしいな~

投稿: ゆめ | 2009年8月31日 (月) 14時27分

ゆめさん おじゃりやれ

かくいう私も、一夜漬け…、いやそれすらしない現実逃避派でした
カメでアリと言うより、ウサギの足もやキリギリスの才能も
なかった、と言う方が正しいかもしれません。
ウサギキリギリスなメッセージが嫌いだったのも、
ねたみやっかみに近い気持ちとも…。

確かに、子どもにはカメアリになってほしいですね(両さんじゃないですよ)。
私みたいなネジケた気持ちではなく、
その意味をちゃんとわかった上で。

投稿: すとれちあ。 | 2009年8月31日 (月) 16時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日の百より今日の五十:

« 海の日に山に行きました(ハイク編) | トップページ | 選挙に関心ありますか?Ⅱ »