« おじゃりやるな 地震。 | トップページ | ♪晴れたらいいね »

去年のこの日

私は「怒り」でした。日本人に。

情けない思いでいっぱいでした。

覚えていますか?

去年の今頃は、北京五輪で湧いていました。

そして、今年も去年も一昨年も、

815日は「終戦記念日」。

年々記憶が風化する中で、

今一度その記憶をたぐり、平和を祈る、

誰かが定義した訳ではありませんが、

そんな日のはずだと、私は認識しています。

五輪で湧くかの地では

この日を「解放記念日」と呼んだりするそうですね。

この認識の違いを尊重するのも平和には大切でしょう。

その、立場の違う両者がともにスポーツで汗を流す祭典、

見方によっては、そんな機会でもあったと思います。

が、実際にはそうではありませんでした。

少なくとも、大多数の国民にとっては。

恐らく、各国のカネと、それによる華美な演出、

アスリートの澄んだ汗にすら、

色を塗ってしまいそうな演出に

目も心も、記憶すら奪われていたように思います。

平成20815日、民放番組やスポーツ紙はおろか、

主要紙もニュースも、トップは五輪関連ばかりでした。

ちょうど、元号が違うだけの昭和20815日、

日本人が、過去を悔み、犠牲者を悼んだあの日は、

どこへいってしまったのでしょうか。

国民もマスコミも、揃って乱痴気のお祭り騒ぎは

どちらかというと、

終戦と言うより開戦前夜のようでした。

そして、これだけ五輪を盛りたてた世界のカネは、

一ヶ月後、やはり大戦前を彷彿させる恐慌により、

世界を混乱に陥れることになるのです。

みんなが、キリギリスになってしまった夏。

今年の夏は、

非核や平和への意識が高まっているのを感じます。

これが、秋も冬も、来年もそれ以降も、

ずっと続いていくこと、

64年前の戦争も、去年の乱痴気騒ぎも、

二度と起きないことを願ってやみません。

平成21年8月15日 正午

|

« おじゃりやるな 地震。 | トップページ | ♪晴れたらいいね »

スローライフに必要なもの」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

平和」カテゴリの記事

コメント

すとれちあ。さん
正午に書かれたこの記事。
私も同感です。
正直言って、去年のことはそこまで思っていなかったのですが
正午にみんなで黙祷しました。
その間、6年生になる姪っ子や、3年生になる甥っ子は
何を考えていたのかな。気になりながら・・・
いつまでも忘れてはいけないこと。
ちゃんと伝えていかなければいけませんよね。

投稿: ゆめ | 2009年8月15日 (土) 23時47分

ゆめさん おじゃりやれ

私自身も体験がある訳ではないし、
親族にも体験者はほとんどいなくなりました。
でも、ことあるごとに思い出さないと、風化してしまいますからね。
8/15はその、最後の砦かな、と。

それにしても、日本人(だけではないのかな?)の
お祭り騒ぎして流されちゃったり、ぶれちゃう性質、
私は静かに、怒りを禁じ得ません(自分も含めて)。
乱痴気騒ぎなんてしなくても、楽しいことはいっぱいあるのに・・・。

投稿: すとれちあ。 | 2009年8月16日 (日) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 去年のこの日:

« おじゃりやるな 地震。 | トップページ | ♪晴れたらいいね »