« 勝浦に行ってきました | トップページ | 八丈島に行ってきましたⅠ »

「カッコいい」女性って?

想像してください。

路地の一角、電信柱の陰で、2人の男女が口論しています。

2人とも大人、恋人同士のようです。

口論は次第に白熱してきました。

と、突然女性の方が、男性に平手打ちをして、

その場を去ってしまいました。

どうでしょう?この女性にどんな印象をもちますか?

恐らく、回答者のほとんどが(男女問わず)

「強い、カッコいい」などの、好印象を抱くと思います

(もちろん、諍いの経緯にも寄るのでしょうが)

私も、そんな印象をもつ1人。

でも、それでいいのでしょうか?

逆に、男性が女性に手を上げてその場を去ったら、

恐らく、誰もが非難するでしょうに。

諍いの内容は分かりませんが、恋人同士なら対等の関係。

同じ行為をして、片や非難、片や喝采では、

到底、対等な関係とみなしているとは言えません。

そう、対等な関係だとしたら、最初に来るべき印象は

「暴力はいけないよ」ではないでしょうか。

私たちは(恐らくは男女ともに)、意識下に、無意識に、

女性を男性よりも弱いもの、ととらえています。

体力的にであれ、社会的地位であれ。

しかし、ならばどうして、出産や授乳は

女性にしかできないのでしょう?

長寿だったり、老後を楽しむのは、概して女性の方です。

体力や社会的地位では男性の方が勝っていたとしても、

それはほんの一面的な「強さ」でしかありません。

ですが、上に述べたように、

私たちは、女性を弱いものという観念をなかなか拭えません。

だからでしょうか。

「カッコいい」「強い」というイメージを女性に求める時、

そこに昔の男性の、既に時代遅れとなったイメージを

あてはめてはいないでしょうか?

暴力を振るうような男性には、今や誰も好意を持ちません。

男性の強さ、カッコよさは、そんなところではないですよね。

明るくて優しかったり、誰に対しても誠実だったり、

体力だって、ないよりはあった方がいいけど、

せいぜい+αと言うか、オプション程度の価値。

なのに、女性に求める「カッコよさ」が旧態依然としてたら、

いつまでも女性は、男性より遅れた存在にしかなれません。

「これからの女性は!」なんて頑張っている人が、

やっていることは結局、男性の(悪いところの)真似、

なんてケースもよく見ましたが、悲しくなってきます。

私なら、「これからの女性は…、男性にも見習われる、

そんな素敵な生き方を築いていこうよ」と言いたいですね。

別に、昔ながらの

「おしとやかな女性」だけがいいとは言いません。

個人的には、マッチョな女性は、好きです。

仕事をバリバリこなす女性も、いていいと思います。

でも、それだけが「カッコいい」女性ではありません。

やるべきことをやって、やりたいことをやっている女性、

自分や身近な人を大切にできる女性、

それなら、老いも若きも、独身でも既婚でも、

キャリアウーマンでも主婦でも、子がいてもいなくても、

そう、いっとき流行った「勝ち組」でも「負け組」でも、

「カッコいい」女性なんじゃないかな、と思います。

あ、これ、男性にも言えますけどね。

|

« 勝浦に行ってきました | トップページ | 八丈島に行ってきましたⅠ »

スローライフに必要なもの」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~

ワタシはむかしから、いわゆるカッコいい女性ヒロイン映画、だいすきです~。やっぱり、みていてスッキリします。もちろん、「女性」だからではなくて、男性が主人公であってもカッコいいヒーローはだいすきですけれどね。
逆に、恋愛映画が苦手。。。男女の機微をよみとくのが苦手なんですかね。冬ソナなんかもダメですねえ。。。
耐え偲ぶ女性もまた「かっこいい」のかもしれませんが、ワタシは「主張する女」がすきですね。

女性の本当のつよさの原点は「母」であることかもしれませんね。ワタシ自身は母になってからコワイモノガなっくなった気がします。出産の経験は人生をかえるくらいのインパクトがワタシにはあったわ。(回旋異常だったため、緊急手術となったのですが、昔なら母子ともに死んでいたかも。。。)命を育んで生み出す。これは男性には絶対できないことですから。

投稿: ゆうまま | 2009年10月 1日 (木) 22時03分

すとれちあ。さん
そうですね~。
確かに、同じ叩くでも、女性と男性では違いますね。
気がつきませんでした。
女性の強さ。やることをちゃんとして、
自分や身近な人を大切に出来る人・・・
大切なことですよね。
私も、ゆうままさんと同じで、「母親像」が浮かびました。
しかも、一昔前の・・・。
昔のおかあさんって、本当に大きいな~って思ってしまいます。
強くて、でも誰よりも優しくて大きい。
そんなおかあさんになりたいなぁ。。。絶対無理だけど(-_-;)

投稿: ゆめ | 2009年10月 2日 (金) 00時19分

ゆうままさん おじゃりやれ

そうですね。
私も、女性が一番強さを発揮するのは、母としての存在だと思います。
まぁ、結婚や出産をしない方・できない方もいますし、
それはそれで充実した人生を送れる選択肢だと思うので、
「それだけではない。いろんな人生があっていい」と思いますが。

母としての強さ、って実際にそれが発揮されるのは
日常何てことのない地味なことの繰り返しなんですよね
(男性に求められる強さ:優しさなどもそうですが)。
でも、ゆうままさんのおっしゃる通り、それこそが(地味だけど)
本当の強さだと思うし、ことさら腕力の強さや威勢の良さだけを
強さ・カッコよさ、と言うこともないかな、なんて思います
(私個人としては、ゆうままさんと同じく、そんな女性は好きですが)。

投稿: すとれちあ。 | 2009年10月 2日 (金) 07時59分

ゆめさん おじゃりやれ

おっきくて素敵なお母さん、かぁ。憧れますね
ブログを見ている限り、ですが、ゆめさんはとっても素敵に見えますけどね。
私の憧れ、です。

腕力の強い女性・威勢のいい女性に喝采を送るのは、
男女ともに、世間の常ですが、
男性にはもっと優しさを求めるのに、どうして対象が女性になると、
そうなっちゃうの?って疑問が常々ありました。
男性に(強さとしての)優しさを求められるように、
女性だって、(真の意味で)優しければそれでいいじゃん、
って私は思います。
ゆうままさん宛のコメントにも書いたように、
かく言う私自身が、マッチョな女性、好きなので、
書いていて自己矛盾を感じてはいますが

投稿: すとれちあ。 | 2009年10月 2日 (金) 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「カッコいい」女性って?:

« 勝浦に行ってきました | トップページ | 八丈島に行ってきましたⅠ »