« もうひとつのロマンスカー | トップページ | 迷えどブレず »

八丈島に行ってきました~Ⅲ

私たち日本人は温泉好き。

旅行や遠出をする時、温泉がないと、何だか物足りない、

なんて人も多いと思います。

温泉こそ、旅行の最高の付け合わせ、

いえ、「具」と言うべきかも知れません。

ともあれ、寒さの中の温もりが嬉しいのでしょうか、

温泉って、雪景色が似合う気がしませんか?

ところが、ここ八丈島の温泉は違います。

何しろ、黒潮に浮かぶ亜熱帯の島。

そして、隣の三宅島と同様、火山の島です。

これより南にある小笠原や沖縄には、

温泉が全く、またはほとんどないので、

温泉が楽しめる日本でも数少ない南の島と言えるでしょう。

なんて今日は、八丈島の温泉のお話。

そしてその数も、恵まれています。

東京都23区で2つ分くらいの面積に、

6つの入浴施設があり、さらに嬉しいことに、

うち2つは無料なのです(但し、身体は洗えません)

しかも、そのほとんどが違う泉源違う泉質、

そして全て、源泉かけ流しです。

ある温泉は、サーフィンのメッカ、

打ち寄せる波を聴きながら入れたり、

またある温泉は、浴室の窓から

青い芝生と黒潮の海、遠くに霞む青ヶ島が見えたり。

観光客に一番人気の温泉は、灯台の近くの崖の上、

三陸の北山崎のような崖とそれを洗う波、

それを見下ろす露天風呂が楽しめます。

真っ暗な夜は?

すぐ近くの灯台が、真っ暗な海原を遠くまで、

海の荒れた日なら、白波が輝いて見えます。

昼にはできない幻想的な楽しみです。

そして私が一番好きな、裏見ヶ滝温泉。

無料で入れる、水着混浴の温泉です。

ハイビスカスやらストレチアやらの花の咲く、

如何にもトロピカルな森の中、その温泉はあります。

Pic_0293

茶色に濁ったお湯は、やっぱり流し放題。

ここの景色のアクセントになる滝と一緒になって、

すぐ近くの藍ヶ江の海に注ぎます。

老若男女、地元の人も観光客も、

お互いが裸のつきあい、気心知れたように語らったり、

ひとり気ままに寝転がったり、そんな心休まる温泉です。

子もんすてら。は浮き輪で遊んじゃったり…。

Pic_0284

南の島と温泉、あまりイメージが繋がらないけど、

そんな、意外な心地よさもあります。

八丈、おじゃりやれ~。

追記

ここしばらく、風邪をひいたり(インフルではないけど)

公私ともに多忙だったり、でなかなか更新できませんでした。

これからも、(今以上に)ペースダウンするかも、ですが、

時折「アップしてるかな。めいらら~」って

遊びにおじゃって下さい。

※めいらら~:八丈の方言で「ごめんくださーい」

|

« もうひとつのロマンスカー | トップページ | 迷えどブレず »

八丈島・伊豆小笠原諸島」カテゴリの記事

コメント

南国の温泉かあ。。。
確かに温泉って雪景色が似合う感じがしますね
ハイビスカスやストレチアにかこまれた温泉
なんだかゆったり気分になってきますね~

投稿: ゆうまま | 2009年10月16日 (金) 21時21分

南国の温泉☆何だか想像するだけでも
楽しいですね!!
すとれちあ。さんの文章を読んでいると
ますます八丈島に行きたくなりました(*゚▽゚)ノ

体調の方は大丈夫ですか??
あまり無理なさらないで頑張ってくださいね!!
私も少しばたばたしていて
ゆっくり遊びに来れなかったんですけど
また遊びに来ますね

投稿: ぴぐもん | 2009年10月17日 (土) 09時34分

ゆうままさん おじゃりやれ

南国のゆったりと温泉の湯ったり、
一粒に二度美味しいのがこの島です。
まぁ、ゆうままさんご存じの西伊豆も
雰囲気的には似たものがあるでしょうけどね

投稿: すとれちあ。 | 2009年10月17日 (土) 13時26分

ぴぐもんさん おじゃりやれ

八丈に行きたい、
そう思って下さるとうれしいです。
年々島が少しずつ、寂れてきている気がするので
↑島の観光協会から謝礼くらいもらいたいものですね

体調はとりあえず大丈夫です。
ぴぐもんさんも、お忙しいのでしょうか?
お互い、無理の利かない年齢になりつつありますからねぇ

投稿: すとれちあ。 | 2009年10月17日 (土) 13時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八丈島に行ってきました~Ⅲ:

« もうひとつのロマンスカー | トップページ | 迷えどブレず »