« 人間は万物の尺度 | トップページ | スローライフな音楽Ⅷ~             チャイコフスキー作曲                 くるみ割り人形 花のワルツ »

クリスマス会でミュージックベル

以前書きましたが、子もんすてら。を授かるまで

趣味でハンドベルをやっていました

他にヨットと言う趣味もあり(ベルのがお金かかるし)、

仕事もしたいし(しないと生活できないし)

これに育児が加わったら確実にパンク、で

泣く泣くやめてしまいましたが。

やめてから数年は、見るのも聴くのも嫌でした。

触れない自分がとても歯がゆくて。

先日、職場のぱいなぷる保育園でクリスマス会をしました

職員の出し物の1つが、ハンドベル演奏

(本当は、ミュージックベル。でも、一般的には

こちらをハンドベルと呼んだりしています)があり、

以前やっていた、ということで、私も選ばれました。

曲目は、「きよしこのよる」と「ジングルベル」

ベルなんて触ったこともない若い保育士に、

私が打ち方から教え、何とか曲にはなりました。

保育士は、普段ピアノを弾いているので、

やっぱり音楽の飲み込みはいいみたいですね。

さて、本番。全園児だけでなく、

保護者、そして地域の母子たちも大勢集まり、

総勢120人くらいを前に、演奏しました。

ベルを初めて見る・聴く子どもやお母さん方も多く、

とても喜んでもらえたようで、よかった

私は、と言うと、やっぱり身体が覚えているんですね

気負いもなく、楽しんで演奏することができました。

自分の中に、やっと、ベルといい距離感ができてきた、

そんな感じかもしれません。

いつかはまた、クワイアに入って、演奏したいな

そうそう、余談ですがこのミュージックベル、

以前書いた、ぱいなぷる保育園に

たくさんの遊具を寄附してくれた、

閉園してしまった幼稚園からいただいたものなんです。

|

« 人間は万物の尺度 | トップページ | スローライフな音楽Ⅷ~             チャイコフスキー作曲                 くるみ割り人形 花のワルツ »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

保育」カテゴリの記事

コメント

ハンドベルとミュージックベル。別物なんですね。知りませんでした。
病院で、この時期になると、看護師さんたちがハンドベル(かな)の演奏をしてくれていたのを思い出します
とってもきれいな音色で安らぎます
素敵ですね。演奏、聞いてみたいです

投稿: ゆうまま | 2009年12月22日 (火) 22時33分

結婚出産で我慢しているものがあると、それを見るのもイヤになりますよね。
私はピアノでした。
最近、お友達から電子ピアノを安く譲ってもらえて、家でも弾けるようになりました。やっと自分に戻れたっていう感じがしました。
大袈裟ですかね。

投稿: クロッカス | 2009年12月22日 (火) 22時54分

ゆうままさん おじゃりやれ

世間で一般にハンドベルと言われているものの9割は
ミュージックベルなんです。
ハンドベルは、全音揃えると外車が優に買えちゃうくらい…、
なので、コンサート等にいかないとなかなか見れません。
ただ、ミュージックベルにはミュージックベルなりの
かわいくて涼しげな音があるので、高い安いというより、
違う個性・良さを持った楽器だと私は思っています。
どちらもいい音がしますよね

投稿: すとれちあ。 | 2009年12月22日 (火) 23時43分

クロッカスさん おじゃりやれ

いえ、大げさではないです。と言うか、本当に共感できます。
好き、故に見たくない触れたくない…、切ない恋心みたいですね

その後の、やっと触れた時の「自分に返った」感、
ジワーッと、温かいものが湧きあがってくるというか。
やっぱり、私たちは「自分」でないと幸せになれない、
なんて思ったりしています。
私の方こそ、大げさですかね

投稿: すとれちあ。 | 2009年12月22日 (火) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス会でミュージックベル:

« 人間は万物の尺度 | トップページ | スローライフな音楽Ⅷ~             チャイコフスキー作曲                 くるみ割り人形 花のワルツ »