« 新年の抱負 | トップページ | 子どもに罪はないのに… »

最高のお年玉

私の冬休みは12/291/36日間、

この間ずっと、子もんすてら。と一緒でした。

6×24時間で、計144時間…

うぅ、仕事の方がずっと楽だ~

なんて言ったら怒られますが

その分、得るものも多い年越し、お正月でした。

と言うのも…、

自転車が大好きなもんすてら。ですが、

今までは補助輪が手放せませんでした。

車輪の大きな自転車だし(中古だから選べなかった)

この月齢なら、補助ありも乗れない子もいるし、

焦る必要はないのですが、山と海に挟まれた私の町では、

道は狭く、曲がりくねって、前後左右に起伏があって、

横に斜めの歩道ではまっすぐ走れず車道に押し流されたり

(危険!歩道は「人に優しく」あってほしいです)

とにかく補助輪があるが故の危険も…。

それに何より、自転車が大好きみたいだから

(どーせ私の子だから他の運動はダメに決まってるし)

それくらいは、人に先んじてもいいかな、と。

で、1229日、今まで頼っていた補助輪を

片方、外しました。

1230日、片輪の補助輪で完璧に乗れました。

大晦日、両方の補助輪を外し、ある程度乗れました。

元旦、走り出しを押さえてあげれば、

ほぼ完璧に乗れるようになりました。

ここで調子に乗って、近くの称名寺まで初詣。

今日は参拝客が多く、見慣れた庭が別世界。

T0010008_2 

何て言うか、気心知れた友達の結婚式、

花嫁衣装に「えっ、あの子?」って気持ちです。

T0010009

そして更に調子に乗り、

八景島シーパラダイスまでサイクリング

(大人でも普通に走ったら10分以上はかかります。

まず、補助外したばかりの子が行く距離じゃありません)

無料でイルカが見れる窓があるのですが、

今日はベルーガが泳いでいました。

Photo

でも、走り出しだけは、どうしてもできません。

私が教えても、身体がこわばっちゃいます。

こればかりは、一気には無理なのかなぁ。

でも、怖いのが、車が来た時、

とっさにブレーキをかける判断力はあるのですが、

止まったらもう、動けません。

道の真ん中で止まってしまうと、もはや座礁船です。

迷惑だし、第一危険極まりない()

でも、翌日のこと、

やはり自転車で近くの公園に行き、遊んでいると、

小学生のお姉さんが、話しかけてきました。

そして、

「ちょっと地面を蹴って、進んだらペダルを漕いでみな」

私も何度もしたアドバイスですが、

もんすてら。、お姉さんの言葉なら、実行できました。

そして、できました

帰途はもう、私の手助けは要らない状態。

まだ経験が浅いから危なっかしいけど、

どんどん走らせて、どんどん上手くなって、

いろんなところでいろんなものをみてほしいな。

何とも素敵なお年玉をもらえたお正月でした。

|

« 新年の抱負 | トップページ | 子どもに罪はないのに… »

育児」カテゴリの記事

コメント

子どもが自転車に乗れることって、親にとっても本当にうれしい瞬間ですよね。おめでとうございます!!えらいえらい
子どもとず~っといられる幸せ。幸せなんだけど、やっぱり一日一緒って大変ですよね。特に小さい頃は。。。
でもだからこそ、その時間は宝物ですよね
いいなあ。。。。うらやましいです

投稿: ゆうまま | 2010年1月 8日 (金) 20時43分

うわ~~~スゴイですね!!
確かウチの息子より年下ですよね(*゚▽゚)ノ
好きな事ってやっぱり上達も早いんでしょうね
親としては危ないなあ・・・って不安な気持ちと
頑張れ!って後押ししたい気持ちと・・・
複雑ですけど
やっぱりこういう成長って嬉しいものですね!

そして子供同士のアドバイスって
何か響くところが違うんでしょうかね(笑)

素敵な冬休みでしたねえ(*^m^)

投稿: ぴぐもん | 2010年1月 8日 (金) 20時54分

早く上達しましたね。
どんどん挑戦させてあげたお母さんのおかげだと思います。
私は心配症なので、上手になるまでは安全な場所でしか乗らせませんでした。

投稿: クロッカス | 2010年1月 8日 (金) 23時39分

ゆうままさん おじゃりやれ

そうですねありがとうございます。
一緒にいて、嫌になってしまうことも多いけど、
今この時間を大切にしたいと思います。

投稿: すとれちあ。 | 2010年1月10日 (日) 15時06分

ぴぐもんさん おじゃりやれ

確かに、道を走っていても、感心されることも多いです。
親としては、それも誇らしいけど、でも、
醒めた目で見ちゃえば、身体能力がついてきたら
先に獲得した能力なんて、みんな追いつかれちゃうんですよね。
だから、早い遅いは、目立つけどそんなに大切なことではなく、
それよりも、いかに楽しく不安なく過ごせるか、なんでしょうね。

それにしても、補助輪のないもんすてら。はものすごいスピード、
ついていくのと、安全の確保が、激しく困難

投稿: すとれちあ。 | 2010年1月10日 (日) 15時11分

クロッカスさん おじゃりやれ

ありがとうございます。
私の稚拙な考えにすぎないかもしれませんが、
子どもにとって大切なのは、能力よりも
「やりたい」ことと「やれた」達成感、なんでしょうね。
これからも、それを大切にしていきたいと思っています。

投稿: すとれちあ。 | 2010年1月10日 (日) 15時14分

すとれちあ。さん
すっごーーーい!!
すごいですよ!もんすてら。ちゃん!
うちのよりも小さいのに!
って、うちの娘は今まで自転車を持っていなくて
クリスマスに買ってもらったばかりなんですけど(^_^;)
八景島がそんなに近くなのも素敵だけど
自転車で行っちゃうすとれちあ。さんもチャレンジャー
でも、その甲斐あって、すごい進歩ですね!
お姉ちゃんの一言に背中を押され、更に前進
ちょっとしたきっかけなのかもしれませんね。
導いてあげられたお母さんがすばらしいです。
私も見習わなくちゃ・・・

投稿: ゆめ | 2010年1月10日 (日) 22時58分

ゆめさん おじゃりやれ

チャレンジャーと言うより、無謀かもしれませんね
中古で買った自転車なので、大きさとかも適切じゃなく、
かなり車輪の大きいタイプなので、(乗れたってのはすごいとしても)
そんなのに補助なしにさせちゃうのは、
果たして親として「いいこと」なのか?微妙です

自転車に限りませんが、いつ挑戦するかはその子その子で
差があっていいはずですからね
早くできてもなかなかできなくても、身体の発達でみんな、
追いついちゃうから、時期はあまり関係ないんですよね。
何より、ゆめさんのさんは、もんすてら。より、
お菓子作りなどでずっとママに恵まれてるでしょうしね

投稿: すとれちあ。 | 2010年1月11日 (月) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最高のお年玉:

« 新年の抱負 | トップページ | 子どもに罪はないのに… »