« 地球に優しい「5つのR」 | トップページ | 子どものことを、大人目線でなく… »

子どもがくれる、ちょっとした*^o^*

子どもと接していると、

つい笑ってしまう面白い発言、必ずありますね

最近聞いたのを2、3ご紹介させて下さい。

「せんせー、今日はおしごとなの?」

指導監査の日、(いちおー)ちゃんとした服を着て

出勤した私は、こう言われました。

↑いつも(いちおー)仕事なんですが…

「毒リンゴの作り方、給食のせんせーに教えてもらおっ」

白雪姫の絵本を読んであげた後、

子もんすてら。開口一番に言いました。

↑誰を謀殺するんだ…?

白雪姫では、(義理の)母が娘を殺す道具だったけど…。

「きたかぜこぞうのかんたろうだ!」

ぱいなぷる保育園で、おひな祭りに出した、

花笠をかぶった日本人形を見た子が言いました。

↑そりゃ、笠(の形)は似てるけど、

季節が一つ、ずれてるよ・・・。

って言うか、それじゃ人形がかわいそうだし。

|

« 地球に優しい「5つのR」 | トップページ | 子どものことを、大人目線でなく… »

育児」カテゴリの記事

保育」カテゴリの記事

コメント

子どもの言葉に耳を傾けていると、とんでもないことを言っていて笑ってしまうこといっぱいありますよね。
それだけ純粋ってことで。
自由に自分の気持ちを言える環境が素晴らしい。

投稿: クロッカス | 2010年2月24日 (水) 23時59分

ぷぷぷ。子供の発想や思い込み?(笑)的なことって本当に
おもしろいですよね~~(*^m^)
たまに「おいおい( ̄Д ̄;;」ってことを言ってきたりしますけど(汗)
でも、例えばそれが間違ったことでも
とんちんかんなことでも
何だか 癒されたり、ハッピーな気持ちにさせてくれるんですよね
子供の特権ですね(笑)

投稿: ぴぐもん | 2010年2月26日 (金) 16時16分

クロッカスさん おじゃりやれ

素直に笑えてしまいますね。
でもそれって、私たちがなくしてしまいがちな
とても素晴らしい感性ゆえ何だと思います。
私たち、せっかく子どもたちと暮らしているのだから
少しでもその感性を見習いたいですね。

投稿: すとれちあ。 | 2010年2月28日 (日) 08時29分

ぴぐもんさん おじゃりやれ

おいおいおい…、ありますよね
それで癒されることもあれば、 ぶっちゃけストレスになることも。
でも、総じてその全部が、幸せ~ですね。
もうすぐそれが×3になるぴぐもんさん、おうらやましい限りです

投稿: すとれちあ。 | 2010年2月28日 (日) 08時31分

すとれちあ。さん
いい!いいです!子供の面白発言って
つぼに入ると大変ですよね、笑いが止まらなくて!
顔が笑ってしまってますよ、今。
いつも、面白いことがあるとメモしようと思うのに
いつのまにか忘れちゃうんですよ~。すとれちあ。さんは
たくさんの子供と接しているから、たくさんありそう!
いいな~

投稿: ゆめ | 2010年3月 2日 (火) 22時34分

ゆめさん おじゃりやれ

そうなんですよね~。
親子でも、仕事でも、接していれば毎日でてきます
でも、覚えていられるのはほんの一握り。
あと、前後がわからないと面白さ半減とか…。
まぁ、親や保育士、子どもと接する者の特権ということで

投稿: すとれちあ。 | 2010年3月 5日 (金) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもがくれる、ちょっとした*^o^*:

« 地球に優しい「5つのR」 | トップページ | 子どものことを、大人目線でなく… »