« 花粉症で・・・ | トップページ | 行政が保育園にくれる「アメ」 »

1+1=2ではない?

って言われたら「えっ?」って思いませんか?

私もそのひとりです。でも、よくよく考えてみると、

1+1が必ず2だって、決めた人はいません。

以前書いたデカルトという人は、

数学の計算結果ですら、疑えると言いました。

まぁ、私の高校時代の数学の答案なら、

間違ってる可能性の方が高かったですけどね

デカルトどころか、少なくとも、

私たちの身の回りでも1+1が2ではないと言えるんです。

例えば、二進法の世界。パソコンが普及している今、

そんなに聞き慣れないものではありませんね。

1+110だし、10+10100です。

10010進法で言う41,000なら8ですね。

112だなんて、10進法の世界での限定ルールです。

他にも、私たちに馴染み深いところでは、

時間などで活躍する60進法がありますね。

1(時間)の半分(÷2)は0:3030()になります。

便利だから10進法に変換して、0.5(時間)なんて

言ったりもしますけどね。

そんなこんなで、私たちの身の回りにある数、

10進法だけが全てじゃありません。

この話、単なる数字のイジクリ回し、

机上のちょっと「へ~」で終わりじゃありません。

私たちが生活していて直面する問題、

仕事でも、家事でも育児でも、

ちょっと目先を変えるだけで、

意外な盲点というか、妙案が出ることがあります。

それで解決したらすっごいお得だし、何より楽しい。

日常ズッポリはまっている価値観だけじゃ

人生もったいないって、私は思います。

|

« 花粉症で・・・ | トップページ | 行政が保育園にくれる「アメ」 »

スローライフに必要なもの」カテゴリの記事

コメント

なんだかとても奥の深い言葉ですね
1+1=2
という当たり前の解を求めて生きているワタシタチ。
見方を変え、考え方を変え、柔軟に生きていくことも大事なんでしょうね。
4月から中学校のYU。2ではないいろいろな答えを見つけていってほしいなあ

投稿: ゆうまま | 2010年3月24日 (水) 18時54分

落ち込んでるのは私だけじゃないね。
今日も頑張ります。
元気の出る言葉をありがとうございます。

投稿: クロッカス | 2010年3月25日 (木) 09時36分

ゆうままさん おじゃりやれ

数字は、奥が深いですね。
深いと言うより、私たちの目が浅いと言うほうが正しいかもしれません。
YUちゃんも、そして私たちも、ひとつの正しい答えを
知ったり見つける技術を上達させるだけではなく(それも大事ですが)
いろんな答えを見い出せる生き方をしたい・してほしいですね

投稿: すとれちあ。 | 2010年3月25日 (木) 22時25分

クロッカスさん おじゃりやれ

うーん、私の場合は、落ち込んでいると言うより、
落ち込むべき時を逸してしまっている、というくらいかもしれません
とにかくまぁ、七転び八転び(?)ですよ・・・。
それでも、楽しくやってます

投稿: すとれちあ。 | 2010年3月25日 (木) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1+1=2ではない?:

« 花粉症で・・・ | トップページ | 行政が保育園にくれる「アメ」 »