« 三渓園に行ってきました | トップページ | 私が尊敬する人物 »

独我論

私は哲学が好きです。

理由は、私たちのアタマの中での「知る」って

営みに対して、最も誠実な態度の結晶だと思うから。

って言うと分かりにくいけど、

要はいろんなものの見方を教えてくれるから、

それが面白いからって言えます。

新年度明け最初の投稿は、

この「哲学」から一つ。

いえ、ちょっとした頭の体操です。

独我論という世界観があります。

私たちが、見たり聞いたりする人や物、

全て、その人の精神がつくりだしたものに過ぎない、

と言う観方、と言っていいと思います。

人生全てが、壮大な夢か、

極めて精密なバーチャルリアリティって例えたら、

イメージつきやすいでしょうか。

つまり、あなたの目の前で、

怒ったり笑ったりする家族や友人全て、

「本当はそんなもの、いない」って言うことです。

私個人は、決してこの世界観ではありませんし、

大切な人や物が実在しないなんて、

考えたくもありませんが、よくよく考えると、

この観方を否定しきれる材料は持っていないんです。

いえ、誰も持っていないでしょう。

最近では、「黒い雲なんてない」って書きましたが、

私たちが「見える」ものと、「実際のもの」は

必ずしもイコールではありません。私たちの感覚は、

どこまで騙されているか、分からないのです。

ですが、私がこの世界観を人に話した時、

返ってくるリアクションは、たいてい

SFの見過ぎでしょ?」「ちょっと病的」

私の世界観ではない、と言うことを伝えた後なので

私に対する言葉ではありませんが。

それでも私は、ちょっと残念でした。

私たちは、「知る」ことにもっと貪欲になっていい、

と思います。

自分と違う観方に触れた時、

同意するか否かはともかく、

「へ~」って思える好奇心、

それが、哲学の原動力なのですが…。

あれ?子どもってみんな、哲学者ですね。

|

« 三渓園に行ってきました | トップページ | 私が尊敬する人物 »

哲学」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
すとれちあ。さんらしいといったら失礼になってしまうのかしら。
ワタシは感覚的に物事をとらえるほうなので、こういうことを考えたことはあまりないです。素直に受け入れちゃっているかなあ。

4月から仕事が変わりまして、こんどは、TOPのあいさつや理念を文章にして皆様に伝えるという部署になりました。感覚だけではやっていけないので、大所高所からいろいろ考えて仕事しなくちゃですね。

投稿: ゆうまま | 2010年4月 3日 (土) 21時32分

これは哲学だったのかって初めて知りました。
私も、散歩している時なんかに、ボーっとこんなことを考えたりします。
歩いてる自分もほんとは移動しているのではなくて、周りの景色だけが動いてるんじゃないかとか、周りにいる人も、すっごくリアルな映画みたいに私の目に写しだされているだけなのかも、とかあまりにも現実離れした話なので、人には話したことがありませんでした。
ずっと前、すとれちあ。さんに私は子どものことを客観的に見ていると言われたことがあるんですが、変なことを空想しているせいかもしれないですね。

投稿: クロッカス | 2010年4月 3日 (土) 22時50分

ゆうままさん おじゃりやれ

感覚ってのも、私たちにはとても大切な認識能力ですね。
感覚と論理、現実と概念、どちらが好きとか得意とか、
それは人それぞれなのでしょうが、多少のバランスの違いはあっても、
その両方が融合したところに、いい仕事・いい育児・いい人生が
あると私は思っています。
さてさて、私は論理ばかりで感覚が弱い人間です
ここを克服せねば、と日々思っています。

新しいお仕事、頑張って下さいね。
ゆうままさんの奮闘を、ブログで垣間見たいものです。

投稿: すとれちあ。 | 2010年4月 5日 (月) 09時45分

クロッカスさん おじゃりやれ

哲学って言うと、何だかものすごいものに思えてしまいますよね。
でも、「何だろう?」って思ったり、「こうじゃないんじゃないか?」
って、ちょっとした疑いを持つことは、全部、哲学への入口だと思います。
だから、子どもはみんな、哲学者。
「育児は育自」なんて言いますが、その哲学的な観方を
分けてもらうのも、「育自」なんでしょうね。

クロッカスさんみたいな空想、私もたまにします。
そうだったら面白いな、こわいな…って。
話してくれて、ありがとうございます。

客観的に、って話ですが、うーん、空想しているってのを
多分、念頭に置いて書いた訳ではないと思います。
自分の育児の1シーンを、スッとコトワザに置き換えてしまう
その観方の置き換えの見事さに、そう言ったんだと思います。

投稿: すとれちあ。 | 2010年4月 5日 (月) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 独我論:

« 三渓園に行ってきました | トップページ | 私が尊敬する人物 »