« この時期、保育園は泣き泣き大合唱 | トップページ | スローライフな音楽Ⅸ~桜の花を愛でるなら »

酔ってませんか?

横浜ではもう、終わり間近ですが、

日本全国でお花見のシーズンですね。

私も日本人。桜は大好きですし、

似たようなものでも、ピクニックは大好きですが、

私はどうも、お花見の光景が好きじゃありません。

あの、花の盛りの下で、ほとんどそれを愛でずに

繰り広げられる乱痴気騒ぎに感じる違和感、

同じ思いの方も、多いんじゃないかと思います。

似たような違和感を、オリンピックでも感じます。

バンクーバーの熱狂から、2カ月経ちました。

今回に限らず、五輪の際によく使われる言葉、

「感動しました」に、やはり違和感を覚えます。

あの時、「感動」して、今、自分に何か、

それ以前とは違う劇的な変化がありましたか?

例えば、同じあるいは違う種目に挑戦している、とか

アスリートの奮闘を励みに、自分は自分のフィールド

(仕事なり勉強なり家事・育児なり)を頑張る、とか

スポーツや人間、国際社会に対して、観方が変わった、とか。

「感動」とは、そういうものだと思います。

何らかの形で、その人を衝き動かすもの。

もし、それがないなら、それは「陶酔」でしかありません。

乱痴気騒ぎ、醒めたら何も残らない「陶酔」。

さしずめ、テレビを見て泣くのは、酒席の泣き上戸でしょう。

一流のアスリートの演技・競技には、

確かに、観た人を感動させる力があると思います。

ただそれは、登り詰めたアスリートがそうであるように

日々の継続の上にあるものではないでしょうか。

それまで知りも見向きもしなかった競技で、

ちょっとテレビや雑誌で観ただけで得られる、

そんなインスタントなものが「感動」でしょうか。

百歩譲って、それだけ立派な演技・競技だったとしたら、

それはやっぱり、観た人を衝き動かすはず。

前にも後にもそれがないなら、やはりそれは「陶酔」。

「陶酔」だって、悪いことではありません。

人を酔わせられる演技は、やはり素人ではできませんし。

ただ、「自分は酔ってない」と

言い張る酔っ払いが一番タチが悪いように、

それを陶酔と自覚せず、「感動」と表現するのは、

決して趣味のいい酔い方とは思えません。

スポーツでも、花でもお酒でも、

私たち日本人もそろそろ、乱痴気騒ぎではない、

「たしなみ」を覚えたいものです。

陶酔は醒めたら何も残りませんが、

花やスポーツが与えてくれる豊かな「何か」は

「心の財産」としてちゃんと残るはずですから。

|

« この時期、保育園は泣き泣き大合唱 | トップページ | スローライフな音楽Ⅸ~桜の花を愛でるなら »

心と体」カテゴリの記事

スローライフに必要なもの」カテゴリの記事

コメント

そうですね~。確かに。
結婚する前、働いている頃に4月になると
みんなで行っていましたが・・・確かにそんな雰囲気でした。
今は、酔っ払いがいない、昼間の子供時間にしか
行かないのでそういう場面は出くわしませんが
私もどうかと思います
夜桜は、好きなんですけれどね~。

投稿: ゆめ | 2010年4月13日 (火) 22時29分

お花見に行った時(もちろん手ぶら)、バーベキューの匂いがするとがっかりしちゃいます。
桜もほのかにいいにおいがするのに。

なぁんて言ってる私は、オリンピックを見て泣きます。
今まで顔も見たこともない人だけど、頑張っている姿を見ると、「うんうんよくがんばったね。」とか言いながら、泣きます(笑)

投稿: クロッカス | 2010年4月13日 (火) 22時36分

何度かかいているかもしれませんが、そういう乱痴気騒ぎを醸し出しているマスコミがどうもいやだなあ。。。。
ばか騒ぎする芸能人やレポーターたちに辟易としてしまうことが多々あります。上品なクスリとした笑いやジョークを提供してくれる番組があればいいんですけどね。

投稿: ゆうまま | 2010年4月13日 (火) 22時53分

本当ですね・・・
色んな意味でただ酔ってるだけじゃ・・・
何も残らないことが多いですよね!
最後におっしゃった、たしなみ。って言葉にズキっとしました。
反省しなきゃって気持ちです(苦笑)

花より団子ってのも分かるけど(笑)
お花見って形(宴会的な)で桜を見なくても
ただ通りすがりに見上げる桜で季節を感じたり
過去の色んな春の情景を思い出したりするだけで
素敵ですよね~~~!!

投稿: ぴぐもん | 2010年4月14日 (水) 02時33分

ゆめさん おじゃりやれ

そうですね。子連れの時間帯だと、せいぜい楽しくピクニックくらいの
雰囲気しか目にしませんよね。私も、実際はそうです。
子どもを授かって、幸せだなぁって思えることの一つに、
そういうのから距離を置く生き方に自信を持てるようになった、
ってのがあります。
夜桜、いいですよね~。桜のもつきれいさの一つは、
「妖しさ」だと思うんですが、夜桜はまさにそれですね。

投稿: すとれちあ。 | 2010年4月14日 (水) 12時25分

クロッカスさん おじゃりやれ

桜の香り、いい香りなのに、確かに微かな香りだから、
バーベキューの香りでは消えちゃいますね
(ユリなら負けないかも、ですが)。

記事に書いといて何ですが、きっと、
オリンピックを見て泣くクロッカスさんは、共感能力が高いんでしょうね。
(ブログを読んで、私の印象に過ぎませんが)
クロッカスさんの中には陶酔じゃない、何かが残っていると思いますよ。

投稿: すとれちあ。 | 2010年4月14日 (水) 12時29分

ゆうままさん おじゃりやれ

毎回思うのですが、この辺に関して、
私とゆうままさんの思うところはかなり近いのでしょうね。
面白いのも嫌いじゃないし、時にはいいと思うのですが、
何でもかんでもお笑いで、それも品のないものばかり、って印象です。

投稿: すとれちあ。 | 2010年4月14日 (水) 12時31分

ぴぐもんさん おじゃりやれ

へっへっへ…実はワタクシ、花より団子です
って、↑のコメレスと全然雰囲気違ったりして
日本人どうしても、横並びを大切にするっていうか、
「桜の季節はこうするもの」ってあり方から自由になれませんね。
多少の花や団子、スポーツ観戦でのフィーバーは、
それも楽しさのエッセンスかもしれませんが、
「それそのもの」が霞んじゃうような楽しみ方、
そろそろ卒業したいものですね。

桜って、見た目や散り際が日本人の好みなだけじゃなく、
出会いと別れの季節に咲くんだし、ぴぐもんさんのおっしゃるように
過去の記憶と交差させて楽しむのも面白いかもしれません

投稿: すとれちあ。 | 2010年4月14日 (水) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酔ってませんか?:

« この時期、保育園は泣き泣き大合唱 | トップページ | スローライフな音楽Ⅸ~桜の花を愛でるなら »