« 「票が死ぬ」と恐れないで | トップページ | 肉食と草食、男と女、どっちがいい? »

地獄のサイクリング

先日、と言っても6月の初旬、

もう1カ月以上前のことですが

4歳の子もんすてら。と姉の子がじゅまる。を連れて、

実家近く(とは言え片道7km)の動物園(板橋区立の無料の)

自転車で行ってきました。

名づけて、「地獄のサイクリングツアー(動物園付き)()

そうです、動物園はあくまでもオマケ、

狙いは、「自分の漕ぐ自転車でどこまで遠出できるか」

達成感の獲得と、ついでに体力や自転車技術の向上が狙い。

さて、当日朝からお天気も良く、お出かけ日和。

ヘバッた時のエサにお菓子を大量に隠し持ち、出発。

「わーい、動物園」なんて意気揚々の二人。私って、鬼…。

ともあれ、車の心配のない土手を3人3台で走ります。

Cimg2812_2

もんすてら。だけなら、正直何とかなります。

補助輪なしに乗っているし、タイヤも大きい。

普段から私と自転車で出かけているので、慣れているし。

ところが、がじゅまる。は、本人の希望も虚しく、

あまり自転車に乗せてもらってません(大人たち、ひどい)

だから、補助付きだし、スピードも遅い。

ガラガラガラ…、音だけ大きくて、速さは大人が歩くくらい。

ちょっと油断すると、二人の距離は100mくらい離れちゃう。

途中、何度も「疲れた」とわめく二人にお菓子を与え、

何とか片道2時間かかって動物園に着きました。

小さな園ですが、その分動物との距離は近くて、

ヤギやモルモットに直に触れられたり、エサがあげられたり。

Cimg2809

Cimg2801

とは言え、帰りの体力を残しておかねばなりません

(気温高くてお弁当持たなかったし、お昼までに帰らねば)

と、お楽しみはそこそこに、帰途に着きます。

4歳児ともなれば、「帰りも行きと同じ労力が必要」

と言う恐るべき事実、分かるんですねぇ。

「帰るよ~」と言うと、突然ゲンナリ…。

でも、何しろ一年で一番陽差しが強い時期、

何もしなくても、時間の経過だけで体力が奪われる…。

↑この事実に気付くほど、4歳児は賢くないんですね。

帰りの土手は昼さがり、陽差しは容赦なく強いけど、

河原で野球やらジョギングやらを楽しむ休日の姿は

眺めていてもなかなか優雅。

時折二人が意味もなく蛇行して周りに迷惑かけなければ

とても気持ちのいいサイクリングです。

Cimg2789_2

そして家に着いたのは14時過ぎ、

9時に出て、どんだけ走っていたのか…

その後、お昼ごはんを頂いたら、

すぐに公園に出発する3人でした。

|

« 「票が死ぬ」と恐れないで | トップページ | 肉食と草食、男と女、どっちがいい? »

育児」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様~
子どもたち、がんばったね
往復の帰りは行き以上に疲れるものだし。。。えら=い
ワタシも年に数回夫のウォーキングにつきあいますが往復20キロくらい。自転車でも帰りはキツイデス
ま、お天気も良く、雲がきれいに出ていれば文句は言いませんけれどね。日に焼けなければもっといいかな

投稿: ゆうまま | 2010年7月14日 (水) 22時33分

ゆうままさん おじゃりやれ

旦那様のウォーキングの同行は、自転車…、ですよね?
いずれにせよ、お疲れ様ですm(_ _,)m
ともあれ、近くに土手とか、歩いたり自転車に乗ったりに
適した環境は嬉しいですよね
我が家は土手ではなく砂浜が近くにありますが、
いずれにせよ、育児にも期待大です。

投稿: すとれちあ。 | 2010年7月15日 (木) 18時28分

いやーーーーびっくり!!
まさしく地獄?(笑)のサイクリングーーーー!!
4歳のもんすてら。ちゃんとがじゅまる。ちゃんが
そんなに長く自転車に乗っていられるもんなんですねえ!!
二人とも!えらいえらい!そしてその二人を引率するすとれちあ。さんも(*゚▽゚)ノ
ウチも坂道が多く、あまり乗らせてない上にゆっくり付き添ってられないので(1対1で)全く自転車が上達してません・・・申し訳ない・・・
こんな風に安全に乗らせられる土手とかあるといいですねえ!!
おやつ。やごはん。を食べたらすぐに体力が復活!する
子供達( ̄▽ ̄)
うらやましいですねええ~~
しかしこの数日の暑さ・・・これでそのコースはさらに地獄度UPですね(;´▽`A``

投稿: ぴぐもん | 2010年7月19日 (月) 06時39分

ぴぐもんさん おじゃりやれ

暑いですねぇ…。夏大好きなワタクシもメゲそう…
坂があると、なかなか自転車は乗りにくいですよね。
自転車という意味では、確かに残念ですが、
でも、坂道の昇降の動作って足(ひいては全身)を発達させるのに
とってもいいんですよ
ぴぐもんさんのお子さんたちは、それを生活の中でやっている、
ある意味、恵まれた環境と言えるかもしれませんね。
もちろん、+眺めがいいとかそう言うのもあるかも、ですし。

投稿: すとれちあ。 | 2010年7月22日 (木) 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地獄のサイクリング:

« 「票が死ぬ」と恐れないで | トップページ | 肉食と草食、男と女、どっちがいい? »