« 「遊び込む」と言うこと | トップページ | 私の英才教育 »

♪晴れたらいいねⅡ

先日の日曜日、子もんすてら。と

姉の子がじゅまる。と父と4人で、

奥日光にハイキングに行ってきました。

中禅寺湖の上にある光徳牧場で休憩して、

そこから車でまた登ったところからスタート。

ハイキングと言っても、登山ではなく、

林道から目的地の切込湖・刈込湖まで

下って行って、同じ道を登ってくるコース。

最初に、東京都北区の林間学校の小学生たちとすれ違い。

元気に歩くもんすてら。・がじゅまる。を見て、

「ほら、こんなに小さな子も頑張ってるゾ!」と

先生がヘバッてる生徒にハッパをかけます

実は私も北区出身、同じ林間学校に行きました。

歩くコースもほとんど同じ、

姉からは「ハイキングは本当につらいよ」と

当時聞かされ、雨天中止になったのを喜んだものでした。

「この子たちの姿、約20年前の私もこうなったのか」

今となっては、行けなかったことが

よかったような、ちょっと残念なような。

ひたすら下ると、涸沼と言う湿原に出ます。

2000m級の山に囲まれた、広い湿原。

何だかとても幻想的。子どもたちも嬉しそうです。

ここでお昼ごはん

Cimg3494

実は私、金→土とお泊まり保育(仕事)で疲れている上、

30分前に父親が、

いろは坂を時速80kmで飛ばしたおかげで

(↑ありえなくないですか?子どもも乗せてて)

車酔いのダメージから回復しておらず、

重い身体、進まない食欲…

Cimg3453

さて、この湿原を越えて湖へ向かいます。

1時間後(大人なら30)

切込湖・刈込湖に着きました。

私と子どもたちは、裸足になって水あそび。

湖の水って、海水よりずっと冷たいですね(当たり前)

Cimg3464_2 

刈込湖

この右奥の細まっている先に、切込湖があります。

2つの湖が、ひょうたんのような形。

歩いてしか行けない湖って、神秘的ですね。

そして帰り道。雨も降りそうなので急ぎます。

しかし、子どもたちのペースに合わせるの、しんどい

そして涸沼湿原を越えたら、後はひたすら登り坂。

お泊まり明け+車酔い+子どものペースで疲れたワタクシ、

さっきの小学生と同じ状態になりました…。

って言うか、下りって登りより足に負担かかるんです。

下りでガクガクになったヒザで登る急な坂

もちろん、子どもたちも同じ。

ほとんど引っ張り上げるように登らせました。

そして中禅寺湖畔の温泉、

こちらは写真は載せられませんが(これまた当たり前?)

ホテルのお庭が素敵だったので撮りました。

Cimg3503

帰り道、車の中でちょっとハプニングが…。

子もんすてら。が風船みたいなゴムの入れ物に入った

アイスを食べていたところ、風船がパンク

アイスが車内に飛び散りました。

父はカンカン私と子どもたちは爆笑…、でした。

|

« 「遊び込む」と言うこと | トップページ | 私の英才教育 »

育児」カテゴリの記事

コメント

なんだかみんなでハイキングなんて自然を満喫できて素敵です~
うちは海しか行かなかったので(山は虫が多くていやだ~っていうものだから)こういうイベントってすごくあこがれる
パパも山はあまり好きじゃないみたいなの
子どもたちが楽しめる夏の思い出がたくさんできるといいですね

投稿: ゆうまま | 2010年8月 9日 (月) 22時31分

ゆうままさん おじゃりやれ

ゆうままさんのお宅は、定番の伊豆があって、
それも素敵ですけどね

海好きとしていつも思うことですが、海と山ってつながってるんですね。
そして、私たち人間は、結局は陸の生き物だから
海に分け入るのって、(どんなに好きでも)限界があるんです。
だから、時には山に行かないとな、なんて思ってます。
でも、ゆうままさんご夫婦には、(山ではなくても)
夫婦で歩いたり自転車乗ったり、
そんな素敵な時間があるじゃないですか~

投稿: すとれちあ。 | 2010年8月12日 (木) 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ♪晴れたらいいねⅡ:

« 「遊び込む」と言うこと | トップページ | 私の英才教育 »