« 我が家の「芋粥」 | トップページ | 保育士=心のきれいな職種? »

虫の知らせに素直になろう

虫の知らせ、第六感、

誰でも感じたこと、あると思います。

私も、この辺、決して鋭い方ではないと思いますが、

なるべく虫の知らせには素直になるようにしています。

これを、「非科学的」って切り捨てる事もできます。

が、「非科学的=真実ではない」のでしょうか。

人間以外を見てみましょう。

荒天の前にツバメが低く飛ぶ、地震の前に魚が騒ぐ。

これらはある程度、科学的に説明する事が出来ますが、

もちろん、鳥や魚は科学なんて知りません。

私たちの虫の知らせに近い行動でしょう。

それでも、彼らは結果的に、こうして身を守っています。

同じように、私たち人間にも

「何となく」危険を察知する能力があっても

何らおかしい事はありません。

そして、虫の知らせは、当たるのでしょうか。

私も、虫の知らせに逆らった事、たくさんありますが、

逆らって良かった、って感じる事もあれば、

虫の知らせに従って後悔した経験も、あります。

同様の経験は皆様、あるでしょう。

私の経験で言えば、虫の知らせの成功率は、

恐らく50%前後ではないかと思います。ならば

「従っても従わなくても、損得は同じ」でしょうか?

いえ、それはお門違い。

私たちの人生、実は「成功の連続」なんです。

成功が当たり前なので、感じにくいのですが。

野球の投手が、打者を抑えて当たり前、

打者が打率5割なら、投手は完敗なのと似てます。

「今日一日、怪我も落し物も犯罪にも遭わなかった」

「仕事で大きなミスせず、誰とも諍いをしなかった」

それだけで、今日一日、成功だったと思いませんか?

私たちの生活は、そんな小さな成功の繰り返し。

そして、虫の知らせはこの綻びを予め知らせてくれる、

私たちが生まれ持った能力だと思います。

先ほどの、鳥や魚の例で言えば、

彼らは、一度の失敗で命を落としかねません。

「生きる」と言うこと自体が、成功なのです。

転ばぬ先の杖。

虫の知らせを無視して(シャレじゃありませんよ)

大きな後悔をするくらいなら、虫の知らせに素直になって、

時には小さな後悔をするくらいの方が

きっと、平穏で楽しく暮らせる気がします。

|

« 我が家の「芋粥」 | トップページ | 保育士=心のきれいな職種? »

スローライフに必要なもの」カテゴリの記事

コメント

ワタシは虫の知らせってあると思うな
・・・というか、今日仕事の関係で
なんとなく朝からいや~な感じ
やっぱり・・・・ちょっと嫌なことがありましてね
昔からカンがいいというかなんというか
とくに悪いことが起こるときはなんとなくわかるのよね
避けられないけれど、心の準備はできているかなあ

投稿: ゆうまま | 2010年12月 7日 (火) 23時10分

ゆうままさん おじゃりやれ

その「嫌なこと」、もう解決している事を祈ります。
私はそんなにスルドイ方じゃないので、うらやましいです。
避けることはできなくても、無防備でいるよりはずっと、
ダメージが小さくできるのでしょうね。

投稿: すとれちあ。 | 2010年12月10日 (金) 18時28分

cloverわかります!!
虫の知らせ。ありますよね~。
なんだかモヤモヤ~って気分の時や
なんとなく・・・って思うときは
あ~あ・・・ってことになるんですよね。
でも、納得!
確かに、「私たちの人生成功の連続」ですよね~。
気がつかなかったわ。そんな素敵なことshine
そう思って、過ごしていたら楽しくなりそうです♪

投稿: ゆめ | 2010年12月13日 (月) 22時40分

確かにあります。

題名の、ゆうべ浜辺をもとおれば…は意味が解りません。

投稿: yes | 2014年8月17日 (日) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492889/37990197

この記事へのトラックバック一覧です: 虫の知らせに素直になろう:

« 我が家の「芋粥」 | トップページ | 保育士=心のきれいな職種? »