« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

水族館(ウラ)ツアーⅠ

子もんすてら。が海・魚・海獣にハマってから

休日はほとんど、京急油壺マリンパーク。

今や、受付のおねえさんにも

顔と名前を覚えられてしまいました

(かなり光栄、ちょっとハズカしい)

で、水族館や動物園の裏側って

ちょっと気になりません?

博物館や美術館のそれよりも強く惹かれるのは、

そこが単なる収納・管理の場所ではなく、

動物や魚が生きるエッセンスの詰まった、

「もう一つの現場」だからではないでしょうか。

と言う訳で、行ってきました。

油壺マリンパーク(ウラ)ツアー。

0205_38_2

扉を開け、室温や水温調節の機械の部屋を抜け、

連れてこられた調餌室

0205_40_2

魚がほうれん草?バナナ?

それぞれ、ちゃんと意味があるそうです。

この白いのはニンジンの皮むき器ではない

0205_90

なんと、サメの卵!

0123_108 

フツーに見たヒトヅラハリセンボン(アップ!)

0205_84

上から見るとこんな

ナンヨウハギの青さがきれいです。

P1040090

お花畑みたいなハナゴイたちの水槽

0205_108_3

上から見てもやっぱりきれい

子もんすてら。も大満悦の一日でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

悲痛なこと~認可外保育園で

昨年の秋、私の勤めるぱいなぷる保育園と

交流のある法人が運営する認可外保育園で

午睡中に乳児が死亡する事故がありました。

死因は、睡眠時無呼吸症候群。

保育士の目が行き届いていれば、防ぎ得ました。

折に触れ、この法人の役職員と私たちは、

「子どもにとって、より良い保育とは」と

学び合ってきました。

親しい園だから言う訳ではありませんが、

良心的な法人・園だと私は感じています。

そして先週末、さいたま市の認可外保育園で

似たような事故が発生しました。

死因等、詳しくはまだ調査中のようですが。

私はこの法人・園を知っている訳ではありませんが、

インターネットで拝見する限り、

しっかりした保育理念と楽しそうな保育の光景。

このような事故があったとはいえ、

決して悪質な法人ではないような気がします。

二つの事故に通じているのは

保育士の把握ができていれば、恐らく防げたこと、

それと、認可外保育園での事故と言うこと。

「ほいくえん」って一言で言っても、

認可保育園と認可外保育園では、

設置基準や人員配置基準が違います

(保護者負担の保育料も違います)

認可保育園や幼稚園に入るまでの

「腰かけ利用」も多く、園児の在籍は流動的で

保育士と園児の関係性も築きにくい。

似てはいるけど、全く違う施設と思っていいでしょう

認可外でも熱意や誠意のある園はたくさんあります。

確たる理念あるが故に、あえて認可外であり続ける、

そんな園もあるそうです。

ですから、認可外=悪いとは言いませんが、

トータルでの内容が劣るのは否めません。

調査によると、全国の認可外の利用児数は

認可利用児の1割程度だそうですが、

こう言った死亡事故件数は、認可外の方が多い

(つまり、単純な発生率は10倍以上です)、

この事実は、その1つの証明になるでしょう。

事故を起こした園や保育士だけが悪いのではない、

それだけ危険で過酷な保育環境が、そこにあるのです。

今、進められている「子ども子育て新システム」、

ここで描かれている「こども園」は

幼稚園や認可保育園よりも基準が緩く、

営利企業が参入しやすい、

また、自由契約で成り立つなど、

その全体イメージは、幼稚園・認可保育園よりも

認可外保育園に近いものと言っていいと思います。

同じ轍を繰り返さないか、懸念が消えません。

最後になりましたが、亡くなった乳児さんに、

心からのご冥福をお祈りいたします。

同じ業に就く者として、

過ちを繰り返さない決意を添えて。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

寒いときは

今朝は寒かったですね

横浜でも、ついに雪が降りました

我が家のある金沢は、例によって雨でしたが

さて、幼稚園児の頃、園長先生が

こんな話をしてくれたのを覚えています

「寒さは、逃げると追っかけてくる

こっちから追いかけると逃げていくんだよ」

あの頃は、よく意味が分かりませんでした

薄着をしろってことなのかな?

なんて思いましたが、今から思うには、

+α元気に遊んで暖まりなさい、

があったのですね

走ったり、おしくらまんじゅうしたり…

厚着をしたり、ストーヴを抱え込んで得た暖は

まさに寒さから逃げているだけ

やがて後から寒さは追いついてきます

でも、動いて得た、内から来る温もりは

動けば動くほど、頼もしくなります

寒いのが嫌なら、上着を脱いで溌溂と

環境にもお財布にも健康にもいい、

理にかなった暖房です

同じことが、社会でも言える気がしてなりません

GDPが2位に転落とか、貿易収支がどうのこうの、

で一喜一憂する人たちがいます

でも、考えてみて下さい

資源も平野も乏しい(更に言うなら、

人を育てる事に重きを置かない) 我が国が

世界で2位であり続ける方がおかしくないですか?

貿易黒字→円高→輸出に不利って構図の中で

貿易黒字を続けるのも、どこか無理がある気がします

思うに、そんな「豊かさ」にしがみついた結果、

「豊かなはずが、疲れきって、どこか豊かじゃない」

なんて現状を生んでいるのではないでしょうか

それは、寒さから逃げているのに酷似していませんか

GDP2位の座なんて、明け渡しちゃえばいい

貿易収支なんて、黒の年も赤の年もあっていい

その分、もっとゆとりのある生活、

「豊かだなぁ」って実感の持てる生活ができるはずです

こう言うと、失業問題とか、弱者にシワ寄せが行く、

と反論が来そうですね

もちろん、私は弱者にシワ寄せがいくのは反対です

でも、それってどこかで嘘っぱち

経済的な豊かさを求めていた今まで、

弱者にシワ寄せはなかったのでしょうか

人は誰しも、死にたくないもの

発想の転換をしてみましょう

経済が停滞したら、経済に頼らない生き方が

見えてくると思いませんか?

ストーヴから離れ、上着を脱いで運動をしたら

最初は寒くても、すぐに暖かくなる、

そろそろ勇気を出してもいいんじゃないかな、

この社会も

| | コメント (6) | トラックバック (0)

雪降る海辺でティータイム

今日は暖かですが日曜日は寒かったですね

そんな中、私は子もんすてら。と

「たまにはいっか」で葉山のカフェへ

ご覧になった方もいるかもしれませんが、

夏にはよく泳いだ海の目の前です

0127chaya_2_2

北にはこんな、どんより雲

0127chaya_5_2

こんなかわいい伝票立て

0127chaya_17_2

ケーキはこんなに美味しそうなのですが

0127chaya_12_2

西から雪が落ちてきて、世界は真っ二つ

0127chaya_20_2

雪の中でのヨット、

私も経験ありますが、寒そ…

0127chaya_26_2

0127chaya_27_2

雪がやむと、バラ色の夕焼けが待っていました

さて、週明けも頑張らなきゃ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »