« 雪降る海辺でティータイム | トップページ | 悲痛なこと~認可外保育園で »

寒いときは

今朝は寒かったですね

横浜でも、ついに雪が降りました

我が家のある金沢は、例によって雨でしたが

さて、幼稚園児の頃、園長先生が

こんな話をしてくれたのを覚えています

「寒さは、逃げると追っかけてくる

こっちから追いかけると逃げていくんだよ」

あの頃は、よく意味が分かりませんでした

薄着をしろってことなのかな?

なんて思いましたが、今から思うには、

+α元気に遊んで暖まりなさい、

があったのですね

走ったり、おしくらまんじゅうしたり…

厚着をしたり、ストーヴを抱え込んで得た暖は

まさに寒さから逃げているだけ

やがて後から寒さは追いついてきます

でも、動いて得た、内から来る温もりは

動けば動くほど、頼もしくなります

寒いのが嫌なら、上着を脱いで溌溂と

環境にもお財布にも健康にもいい、

理にかなった暖房です

同じことが、社会でも言える気がしてなりません

GDPが2位に転落とか、貿易収支がどうのこうの、

で一喜一憂する人たちがいます

でも、考えてみて下さい

資源も平野も乏しい(更に言うなら、

人を育てる事に重きを置かない) 我が国が

世界で2位であり続ける方がおかしくないですか?

貿易黒字→円高→輸出に不利って構図の中で

貿易黒字を続けるのも、どこか無理がある気がします

思うに、そんな「豊かさ」にしがみついた結果、

「豊かなはずが、疲れきって、どこか豊かじゃない」

なんて現状を生んでいるのではないでしょうか

それは、寒さから逃げているのに酷似していませんか

GDP2位の座なんて、明け渡しちゃえばいい

貿易収支なんて、黒の年も赤の年もあっていい

その分、もっとゆとりのある生活、

「豊かだなぁ」って実感の持てる生活ができるはずです

こう言うと、失業問題とか、弱者にシワ寄せが行く、

と反論が来そうですね

もちろん、私は弱者にシワ寄せがいくのは反対です

でも、それってどこかで嘘っぱち

経済的な豊かさを求めていた今まで、

弱者にシワ寄せはなかったのでしょうか

人は誰しも、死にたくないもの

発想の転換をしてみましょう

経済が停滞したら、経済に頼らない生き方が

見えてくると思いませんか?

ストーヴから離れ、上着を脱いで運動をしたら

最初は寒くても、すぐに暖かくなる、

そろそろ勇気を出してもいいんじゃないかな、

この社会も

|

« 雪降る海辺でティータイム | トップページ | 悲痛なこと~認可外保育園で »

スローライフに必要なもの」カテゴリの記事

コメント

深い・・・深いです。。。
幼稚園の頃、園長先生がおっしゃっていたことなど
よく覚えていますね。感心、というか感動です。
私、園長先生の言葉で覚えていることってないもの。。
幼い頃から心に響き、頭で考える子供だったんですね。
現在の社会のお話も考えさせられました。
私が普段考えている方向とは全く違うところから切り込んだ
お話で、目からうろこ。
みんなが団結して社会を動かせられれば
いい方向に変わっていくでしょうにね。。。

投稿: ゆめ | 2011年2月10日 (木) 09時12分

ゆめさん おじゃりやれ

嬉しいお言葉、ありがとうございます。
でも、残念ながら、幼い頃から頭で考えるって言う、
自分みたいな人間、親として保育に携わる者として
なるべくなら、そうではない人に育てたいものです

経済とか、外国とか、流行とか、
そう言う外側から来る幸せを追う生活は、
そろそろ卒業する時期が来てるんじゃないか?
そんな思いで書きました。

投稿: すとれちあ。 | 2011年2月10日 (木) 17時42分

GDPが中国に追い越されても日本はまだまだいいところがたくさんあります
もっと日本人は日本に誇りを持っていいと思うんだけどな
自分たちの方向性があっちに行ったりこっちに行ったり難破船のような政権の中で国民もどっちを向いていいのか分からなくなっているんでしょうね
もっと一人ひとりが意識を高く持ちたいものだなあと思うところです

投稿: ゆうまま | 2011年2月10日 (木) 22時31分

素晴らしい話ですね~~!!
もうこれは、早速子供達に話してみなくては(*゚▽゚)ノ
すとれちあ。さんみたいな
ちゃんと考える子。では残念ながら・・・ないけれど
言葉の意味は体で分かってくれるでしょうしね!
自ら生み出す暖は強いってこと。
ほんと、今の日本はこの辺りで根本的な部分から考えを変えていく時期なんでしょうね・・・

昨夜からの雪・・・こちらは積もってます~~

投稿: ぴぐもん | 2011年2月12日 (土) 06時42分

ゆうままさん おじゃりやれ

国民が(それに選ばれた政治家とそれを顧客にする企業も)
どっちを向いたらいいかわからなくなってる、
おっしゃるとおりでしょうね。
言うは易し、と言われちゃうかもしれませんが、
迷った時は原点に戻れ、がそれこそ原点だと思いますけどね。

投稿: すとれちあ。 | 2011年2月13日 (日) 18時12分

ぴぐもんさん おじゃりやれ

自ら生み出す暖は、ってそのとおりですね。
暖に限らず、「楽」や「安」もそうなのだと思います。
外から与えられても仕方ない、
外からは「焚き付け」はもらえても、後は自分で燃焼するしかない
って事だと思います。

私は、「ちゃんと考える子」ではなく「考えることしかできない子」です。
「子」って言葉が当てはまる年齢ではありませんが

投稿: すとれちあ。 | 2011年2月13日 (日) 18時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒いときは:

« 雪降る海辺でティータイム | トップページ | 悲痛なこと~認可外保育園で »