« 一足早く~三浦から | トップページ | 地震とエコと経済と~私の悲観 Ⅰ »

電気に頼り過ぎていませんでしたか?

今回の地震で、被災地の惨状は言わずもがな、

首都圏も大混乱しています。

元より中東情勢やオイルマネーによる原油高騰、

これに地震による原発事故も加わって、

オイルショックに電気ショックが加わった感がします。

それにしても、今までの私たち、

あまりに電気に対して、無神経ではなかったでしょうか。

深夜も煌々としているコンビニ、

進化する携帯電話、パソコン、

デビューの出鼻をくじかれた新幹線も

省資源技術を活用しているにせよ、

電力を大量に消費するものに違いありません。

エコの先鋭のように思われていた、

プラグインの電気自動車やオール電化の家なんて

言い方悪いけど、今や冒涜みたいなもんです。

今、危惧される原子力発電所は、

そんな電力需要に応えるもの、

私たちの生活が、原発を稼働させていた

と言っても過言ではないでしょう。

今、首都圏では計画停電や鉄道の削減などで

不便と混乱を極めています。

繁華街や店舗は暗いし、賑わいもありません。

でも、みんな何とかやっています。

やればできるんです。

今の状況が解決して、元の生活に戻りますか?

そのためにはまた、原発の稼働が必要です。

もう一度、こんなリスクを負いますか?

のど元過ぎれば熱さを忘れます。

混乱にあえぐ今だから、私は言いたい。

不便だけど、何とかなる。

今までが、便利すぎたんです、明るすぎたんです。

でもそれは、原発のリスクと引き換えのもの。

尊い犠牲を払った今回、それくらいは学びたいものです。

最後に、犠牲になった方にお悔やみを、

被災された方にお見舞いを申し上げます。

|

« 一足早く~三浦から | トップページ | 地震とエコと経済と~私の悲観 Ⅰ »

スローライフに必要なもの」カテゴリの記事

エコ・環境」カテゴリの記事

コメント

私は、この計画停電はもっと徹底してもいいと思っていました。やるかやらないかわからない、ではなく。もちろん不便だし、経済的にも不都合が生じるのでしょうけれど、この24時間社会に警鐘を鳴らした今回の事件、教訓にしたいですね

投稿: ゆうまま | 2011年3月16日 (水) 21時09分

ゆうままさん おじゃりやれ

計画停電と、先日の大規模停電の懸念、
私の周りでは、大規模停電のおそれがあると言われた時、
「計画停電をやると言っておいて、やらないからだ」
と言う人が多かったです。
実際は、電気はガスや水道と違って、貯めて消費するのではないので
この指摘は正しいとは言えませんが、計画停電をやると言いつつ
結局しないのは、こうした誤解を生むかもしれませんね。
ゆうままさんのおっしゃる通り、電力の需給バランスという以外の意味で
計画停電、やった方がいいのかもしれませんね。

投稿: すとれちあ。 | 2011年3月20日 (日) 19時00分

当たり前過ぎて、有り難さが分からなくなっていたものが
どれだけあったか・・・今回のことでよく分かった気がします。
電気もそのひとつですよね・・・
まだウチは停電にはなっていないのですが・・・
皆、体験すべきかもしれませんね!
行われた地域では、当然不便があって問題も多いと
思うんですが
家族との会話がいつもよりはずんだ。とか
電気の有り難さを感じたり
防寒の工夫を考えたり
いい面もあるし、学ぶこともたくさんありますよね!


投稿: ぴぐもん | 2011年3月22日 (火) 17時34分

のどもと過ぎれば・・・ですよね。
今の状況を目の当たりにして、何もなかったように
元の生活にもどれない気がします。
気持ち的には。
でも、現実的にどうなるんでしょうか・・・?
今や電気がないと何もできないという現実に直面し
本当に日ごろの生活を今更ながら振り返る毎日です。

投稿: ゆめ | 2011年3月24日 (木) 16時47分

ぴぐもんさん おじゃりやれ

被災された方のことを思うと不謹慎な言い方ですが、
いろんな意味で、私たちはいい経験できたと思います。
「三丁目の夕日」シンドロームってあったけど、
まさに実体験できた方も多いと思います。
(私はあまりこのシンドローム、好きではありませんが)
あの時代の良さ(人間関係とか)は、懐かしがってるだけじゃダメで、
不便さと一体のものなんだって。
この体験、一過性にはしたくないですね。

投稿: すとれちあ。 | 2011年3月25日 (金) 12時49分

ゆめさん おじゃりやれ

どうなんでしょうね…?
戻れない、が質素な方向になればいい、と私は思いますが、
反動で「もうダイジョブだ~!」ってなっちゃうのが怖いです。
電気がないと何もできないのは、私も同じです。
ただ、電気のある生活を当たり前とみるか、
なるべく自分のできることをするか、で
いざって時の対応力に差が出ると思います。
なお、私はエラソーな事を言っているくせに、
いざという時は何の役にも立たないって自信持って言えます

投稿: すとれちあ。 | 2011年3月25日 (金) 13時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電気に頼り過ぎていませんでしたか?:

« 一足早く~三浦から | トップページ | 地震とエコと経済と~私の悲観 Ⅰ »