« 地震とエコと経済と~私の悲観 Ⅰ | トップページ | 地震雲? »

地震とエコと経済と~私の悲観Ⅱ

我が子もんすてら。がちょっと病気になり

ここ数日、東京の自宅から横浜の職場まで

バイクで通勤していますが、驚いたことに、

ほっとんど渋滞に遭わないんですね。

ガソリンも高いけど、電車の本数も少ないんだから、

混んでもおかしくないのに。

さて、地震の影響はそこここに出ていますね。

計画停電、買い占めと店頭での商品不足、

陸海空への放射線の影響、円高と株安…。

世の中の歯車は、少しずつ、

元のように回り出しているようですが、

私は、本当に大変なのはこれからではないか、

と感じています。

景気の話でよく言う、「二番底」ってヤツですね。

原発の動向は一進一退ですが

被災地の復興や発電所の復旧は、

急ピッチで進められるでしょう。

でも、当然ですが、亡くなった人は帰ってきません。

津波に呑まれて消えた会社も、同様です。

株安・円高や停電等による不便さ、

風評や買い占め・買い控え等による

需給のバランスへの影響等も

企業の倒産や失業を促進するかもしれません。

土地・設備・従事者に壊滅的な打撃を受けた農漁業、

元から高年齢化・後継者不足が問題でしたから

工業やサービス業よりも復興は難しいでしょう。

海や土壌の放射能汚染や風評も拍車になるかもしれません。

日本の、低い食糧自給率は一層下がるでしょう。

これらが、ボディブローのように、

後からじわじわと日本社会に効いてくるでしょう。

そう、東北地方は、まさに日本のボディなんです。

そこにこれだけのダメージを受けた日本、

もう、前のようには戻れないでしょう。

朝の東京の幹線道路が空いているのも、

その予兆かもしれません。

今回の地震は、終わりの始まりではないでしょうか。

随分と悲観的なことを書きました。

でも、いたずらに不安を煽っている訳じゃありません。

思うんです。地震の前は、パラダイスだったか。

それまでの私たち、憑かれたかのように

明るさや楽しさ、便利さを追い求めていました。

その結果が原発を必要とする電力の消費や大気の汚染に

つながっていたのは、言うまでもありません。

自然環境だけでなく、私たちの身体の機能や精神も

蝕まれつつあったと思います。

何でもかんでも電気じかけで、

身体を使う機会はどんどん減っていきました。

テレビの深夜放送やコンビニは、

健全な生活リズムを奪ってしまいます。

私は、こうした生活は

「ただちに」ではなくても破滅的だと考えます。

幸か不幸か、地震の影響は私たちの生活を一変させました。

暗い町、不便な生活、家族一緒の時間、

「三丁目の夕日」ではありませんが、

昭和30年代を思い出す方も多いようです。

このままでいい、とは思いませんが、

ここから何か、今までとは違うことを始めたらどうか、

と思います。

終わりの始まりを、新しい時代の始まりにしませんか?

|

« 地震とエコと経済と~私の悲観 Ⅰ | トップページ | 地震雲? »

スローライフに必要なもの」カテゴリの記事

エコ・環境」カテゴリの記事

コメント

>それまでの私たち、憑かれたかのように明るさや楽しさ、便利さを追い求めていました。

ほんとうにそうですね。某知事のように‘天罰’とまでは言いませんが・・。これを機会に根底からの見直しが必要ですね。自戒を込めてですが・・。

投稿: | 2011年4月 2日 (土) 16時35分

すみません。名前忘れてました。

投稿: ばか猫 | 2011年4月 2日 (土) 16時37分

「新しい時代の始まり」
その通りだと思います
震災の復興よりも原発の問題のほうが経済に与える影響が大ですよね
震災の復興は公共事業につながりますが
原発=エネルギー問題は、これまで進めてきた地球環境の問題にも大きな影響を与えるし
私達の生活の見直しは必至です
当面夏をどう乗り切るか。。。
生活する自分たち一人一人が考えなくてはならないですよね
これからの課題だと思います

投稿: ゆうまま | 2011年4月 3日 (日) 09時44分

ばか猫さん おじゃりやれ

某知事の発言、住民の命を預かる行政の長としては、
不適切極まりないと思いますが、一個人・一作家として聞けば、
スルドイご指摘と感嘆の声をあげたくもなります
(天罰を受けるのが、犠牲者・被災者ではなく、
私たち日本人全体と言うのが大前提です)。

本当に、自戒を込めて、いろいろ見つめなおしたいですね。

投稿: すとれちあ。 | 2011年4月 5日 (火) 12時08分

ゆうままさん おじゃりやれ

復興事業=公共事業=経済にはプラス、ですが、
津波は財政赤字まで流してくれた訳じゃないし、
国家財政には大きなマイナスですしね。
今回の混乱に乗じて、利益を生んだ方もいるでしょうが、
健全な雇用・健全な経済という意味ではプラスには転がらないと
私は考えています。

こんな記事を書いといて、私自身、この社会がどうしたらいいのか、
明確かつ具体的には言えません。
考えていくしか、ないんでしょうね。

投稿: すとれちあ。 | 2011年4月 5日 (火) 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地震とエコと経済と~私の悲観Ⅱ:

« 地震とエコと経済と~私の悲観 Ⅰ | トップページ | 地震雲? »