« 死滅回遊魚 | トップページ | 世界遺産級のLaniKaiⅥ<番外編> »

世界遺産級のLaniKaiⅤ

さて、小笠原ツアーも現地4日目、

東京行きおが丸の出る日です。

子もんすてら。は、小笠原が気に入ったらしく、

昨日の夕方くらいから「明日帰りたくない…」。

私の方針、「海を愛することについては英才教育」

の一環として踏み切った小笠原ツアーですが、

その効果は想像以上、でした

(いやいや、私が帰りたくないし)

まずは、昨日の中山峠から眺めた小港海岸、

白砂のビーチで泳ぎました。

景色は最高ですが、砂浜なので海の中はさほど…

(きれいだけど、宮之浜や前浜に比べると寂しい)

20110611lumix_577

砂浜にこんな事を書くのが、トシ相応ですね。

20110611lumix_579

それから小笠原水産センターへ。

私たちから見ると所謂水族館ですが

(それ以外にもいろんな役割はあるのですが)

マリンパークやシーパラに通う私たちには、

正直、物足りない…。でも、それでもインパクト充分!

何故なら、ここの名物「アカバの歯みがき」があるから。

水槽に歯ブラシを入れると、アカバ(アカハタ)が寄ってきて

「私を磨いて~」と身体を横たえてくれるんです。

これは、海の中なら医魚ホンソメワケベラにやってもらう

鱗の掃除を、人間にしてもらうってもの。

ホンソメワケベラの事は知っているもんすてら。ですが、

そのお仕事ができるなんて、感動!

20110611lumix_624

そしていよいよおが丸タイム。

宿の人や島で出会った人とお別れをして出港です。

毎日船が来る八丈島では考えられないけど、

6日に1回しかないここでの出船入船は

ちょっとしたお祭りみたいなものなんですね。

20110611lumix_646

20110611lumix_661

ちょっと油絵風にしてみました

ところが、一番の感動はこれから!

何と、たくさんのクルーザーがおが丸を見送ってくれて…

20110611lumix_680

最後には、イケメンたちがダイビングも見せてくれます。

20110611lumix_831

それから先は、船の旅。

カツオドリが旅の友。

20110611lumix_723

翌朝、もう八丈島は過ぎました。

あとは、いつもの航路。

20110611lumix_745

子どもの頃、特急電車に乗って山手線とかと並ぶと、

何だかちょっと誇らしい気持ちになりませんでした?

おが丸に乗っている今もそんな気持ち。

そして夕方、おなじみの竹芝桟橋に入港。

島も、船も、楽しかった

20110611lumix_780

そして、小笠原に魅せられた私たち、

早くも第二弾を企画しました。

11月に、もう一度行く予定です(仕事は?家事は?)。

今回見れなかった場所も、たくさん行きたいな。

|

« 死滅回遊魚 | トップページ | 世界遺産級のLaniKaiⅥ<番外編> »

育児」カテゴリの記事

八丈島・伊豆小笠原諸島」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

すごいすごい・・・
すばらしい体験ですね。もんすてら。ちゃんは幸せだわ。
まさに英才教育!
6日に1回しか船が出ないんですね。
なんだかドラマの世界みたい。
油絵風だからかしら?
それにしても、ひとなつっこい魚ですね。
ちょっとやってみたいかも。。。ごしごし

投稿: ゆめ | 2011年9月 9日 (金) 17時52分

ゆめさん おじゃりやれ

英才教育と私の自己満足と、紙一重ですけどね
本当に、ドラマの世界でした。でもそれは、内地に暮らす
私たちの感覚で、地元の人は地元の生活があるんですね。
海が荒れて船が着かなくて生活物資が届かなかったり、
スーパーのレジの人もご近所さんだから、
買った物でその日の夕飯のおかずが知られてしまったり…。
そんな生活を垣間見れるのも、離島の旅の興味深いところです。

投稿: すとれちあ。 | 2011年9月11日 (日) 09時39分

ワタシも一度は小笠原に行ってい見たいともう20年くらい前から思っているのですが、思うだけではやっぱり行動できないですね
そう、船の便が少ないのが仕事をする関係でやっぱりネックになります
退職後になっちゃうかな
それまで変わらないでいてくれるかなあ

投稿: ゆうまま | 2011年9月12日 (月) 20時59分

11月の来島、正式決定しそうですね
おめでとうございますo(*^▽^*)o(まだちょっと早いですか?)

今年の例大祭は2・3日のようですね
私は去年出産の為(島には産科がないのです(ノ_-。))
内地に帰っていたので見ることができなかったのですが
今年はカラオケ大会までバッチリ見ようと思っています

11月は気合を入れれば泳げるそうです(隊長談)
去年の隊長の泳ぎ納めはクリスマスだったらしいです
(人には勧められません)
お気に入りのビーチは釣浜だそうです

投稿: 副隊長 | 2011年9月12日 (月) 22時32分

ゆうままさん おじゃりやれ

小笠原は、よほどの都合をつけないと行けませんよね…
(って、年間2回行くオマエが言うかい)。
実は私、新婚旅行で行きたかったのですが、断念したんです。

ゆうままさんが退職をされるのは、まだまだずーっと先と思いますが、
小笠原には、地元の人がその場を守ろうって気概を感じるので、
きっと大丈夫だと思います。

投稿: すとれちあ。 | 2011年9月14日 (水) 18時10分

副隊長さん おじゃりやれ

釣浜は行きたかったのですが行けていません。
11月にはぜひ行きたいですね。
とは言え、「気合を入れないと泳げない」なら、
今回は(水に触れるのは)前浜と製氷海岸にしようと思います。
冷え性なもので

産科がないの、大変ですよね。
実は私も、他の島で暮らしたことがあるのでわかります
(歯医者がないのも、辛くないですか?)。

投稿: すとれちあ。 | 2011年9月14日 (水) 18時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産級のLaniKaiⅤ:

« 死滅回遊魚 | トップページ | 世界遺産級のLaniKaiⅥ<番外編> »