« 血液型と科学 | トップページ | この秋から奪われたこと »

この秋が教えてくれたこと

20110920_4

たわわに実った稲穂

私と子もんすてら。が行くマリンパークで

体験栽培したもち米なんです。

9月に稲刈りをして、今月初旬に脱穀をしました。

20111002_92

ドンモヤイダ?ダイヤモンドです。

近くの農家から借りた脱穀機らしいけど、すごい…。

20111002_89

足踏み脱穀機は重労働、

そしてシュレッダー以上の危険な作業です。

20111002_61

20111002_76

そして唐箕(とうみ)

手でファンを回すと藁が田圃に向かって飛んでいきます

今回、田植えから稲刈り、脱穀を体験しましたが、

稲を育て、お米をとるのってすごい重労働なんですね

(私たちは局面しかやってないけど、

日々稲のお世話をしたマリンパークの職員はもっと大変)

お米って一粒たりとも無駄にできない、って実感しました。

ところで私は小麦粉星人、お米より絶対小麦の方が食べてます

(パートナーのさるびあ。は完全なるお米星人)

加えて、この夏~秋は、

暑さのための食欲減退+傷みやすさのために、

炊いたご飯をあまり食べず、パンやパスタばかりでした

今までそれで平気だと思っていたのですが、

1週間くらいほとんどお米を口にしないでいたら…、

表現が難しいのですが、何だか身体の奥が渇くんです。

身体の芯に潤いがないと言うか。

気温以上に暑く感じる、疲れやすい…。

水を飲めば治るとかそういうのではありません

(身体の保水能力がないって言えばいいのかな)。

直感で、小麦ばかりだからってわかりました。

理屈をうまく言えないのですが、

日本人にお米って本当に大切ですね

台風15号、すごかったですね。

私はバイク通勤なので頑張って帰りました

通常の1.5倍の時間、75分かかりましたが、

途中バイクとは1台もすれ違わなかったな

この日、横浜の満潮と台風の時間は重なっていました。

「高潮が来るかもしれない」

小潮だったので、危険はないと判断し、

もんすてら。と自転車で砂浜へ。

いつもは100mくらいある砂浜が、

10mくらいになってました。写真で分かります?

日中の写真は普段の砂浜、

20090214_2

昼間の写真の左端の小屋辺りから撮った夜景

20110921_30_2

左に見える松林(黒い塊)以外は、全部海面!

左端に波に打たれる看板があるの、見えますね。

これ、昼間の写真だと真中にある白い点。

小潮だったからいいけど、

大潮だったら被害があったかもしれません。

一時、世間は「津波」について騒いだけど、私は

高潮も同じように気をつけないといけないと思います。

台風も地震も怖いけど、

台風があるから実りがある、

地震(火山)があるから温泉がある、

私たちの豊かさは、天地の揺らぎあってこそ、

災害には気をつけつつ、大いなる自然には感謝です。

岸壁では、波を利用してスズキを狙う釣り人がいました。

|

« 血液型と科学 | トップページ | この秋から奪われたこと »

スローライフに必要なもの」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

京急油壺マリンパーク」カテゴリの記事

コメント

埼玉は災害に強いですが、最近のゲリラ豪雨には我が家の周辺は弱いようです
特にうちの前は小学校。校庭の土がみんな流れ込んでくるのよね。自然災害なのか人災なのか。。。というところでしょうか
海が近いとやっぱり怖いですね
津波、高潮、人間の力は及ばないですから。。。
いざというときの備えはやっぱり必要なんでしょうね

投稿: ゆうまま | 2011年10月12日 (水) 21時26分

小笠原は今年は随分台風に苦しめられました
すとれちあさんがこられる11月はその心配はなさそうですね
さるびあさんは今回来られるのですか?

そうそう帰りの便どうやら、ご一緒のようです
楽しみです
最近はツアーの団体が小部屋を押さえて
よくファミリールームが削られるんですが
もし削られなかったら、よろしくお願いしますね

メールアドレスを添付しました
小笠原での予定など固まりましたらご連絡くださいね

投稿: 副隊長 | 2011年10月13日 (木) 00時06分

ゆうままさん おじゃりやれ

子どもの頃、台風などで荒川の水が溢れた時、
いつも東京側は土手―荒川の間が洪水なのに
川口側は大きな水たまりがある程度で、
埼玉の方がちゃんとしてるなぁ、って思っていました。

今は水に、放射能って言うトッピングもついたりしますからね。
豊かな自然には、「気をつける」ことで感謝を表したいです。

投稿: すとれちあ。 | 2011年10月14日 (金) 17時18分

副隊長さん おじゃりやれ

コメレスが遅くなってしまい、申し訳ございませんでした。
今回もさるびあ。はおりません
離島だと、台風の影響もひとしおですよね。

帰りのおが丸、一緒で嬉しいです。
25時間、楽しい船旅になりそうですね

投稿: すとれちあ。 | 2011年10月22日 (土) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この秋が教えてくれたこと:

« 血液型と科学 | トップページ | この秋から奪われたこと »