« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

海が好き?山が好き?

一度も記事を書かないまま、

2月が終わってしまった(_ _)

もうすぐ年度末、保育園で働く身には、

ただでさえ戦場のような数カ月なのに

今年は加えて子もんすてら。の

卒園+入学が控えているもので…。

本当はその辺のことも書きたいことは山ほど、

ですが、まずは現実逃避。

33日の朝日新聞土曜日版の「be」に

こんな読者アンケートがありました

(これすら、2週間以上の遅れ…)

「海と山、どっちがすき?」

アンケートの回答は、約6割が山、

残りの約4割が、海でした。

うーん、分かる気がする。

海に囲まれた日本ですが、

海なし県はあっても山なし県はありません

(因みに、山梨県は海なし県ですねf^^;富士山もあるのに山梨県)

海より山を身近に感じる人の方が多くていいはずです。

※だから、日本に「海の日」があって、

「山の日」がないのは片手落ちだと思います。

そして、回答の理由。一番印象に残ったのが、

「山は神聖、海はナンパな感じがする」

これ、すっごく分かる気がしました。

うんうん、海はナンパな感じがしますよね。

山に向かう人は、ストイックなイメージがあります。

これについて、海好きすとれちあ。の言いたいこと。

海に親しむって言っても二種類あって、

海水浴や海辺のドライブと船舶やダイビングなどの

「海に分け入る」行為は全く違うんじゃないか、って事。

前者は、後者から見たら海ではなく、「陸の遊び」。

それも、山のような自然険しい陸ではなく、

大概が安全かつ気軽な状況なので、

ナンパに遊ぶこともできます(それが悪いとは言いませんよ)

後者は相当な危険も伴うし、覚悟も修練も必要。

そこに片足を入れている私の印象ですが、

こちらを楽しむ人たちは、

どちらかと言えば山好きな人と似た雰囲気があります。

彼ら彼女らを、ナンパとはあまり言わないでしょう。

そこを、いっしょくたにされているのが、ちょっと残念。

もちろん、そういうディープな海好きは少数派です。

人間は陸の動物ですからね。

山好きには数で遠く及ばないので、

アンケートの結果は変わらないでしょう。

そして、ディープな海好きは、山も好き。

恐らく、ディープな山好きも、

(行くかどうかはともかく)海に敬意を抱くでしょう。

両者は、繋がっていますからね。

海極まりて山となる、山極まりて海となる。

本当に好きなら、両方好きなんでしょうね。

アンケートの回答も、山派海派ともに

「どちらかと言えば」が大多数でした。

20110423_59

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »