« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

笑いは人の花

笑いは人の花

それが、誰かを癒したり、絆を深めたり、

みんなを愉快な気分にさせる

何て美しい花でしょう

何て偉大な花でしょう

緑は根があり茎があり葉があって

みんなで命を支えてる

そして季節がめぐり、蕾を開く

だからこそ、花は美しい

だからこそ、花は愛される

笑いは人の花

そればかりでは、人は枯れてしまうでしょう

この季節、一斉に咲き誇る花たちを見て

こんな詩を書いてみました。

20120408_19

20120408_53

先日、春を満喫しようと、

我が子もんすてら。やお友達親子と、

東京の「旧古川庭園」を散歩しました。

20120325_20

いかめしい洋館と西洋庭園が見下ろすのは

20120325_10

心いやされる日本庭園

(遠くに洋館が見えます。一粒で二度美味しい庭です)

20120325_19

お天気の教科書に出てきそうな、空から吊るされた雲

この後、ちょっとパラパラ降ってきました

20120325_15

でも、すぐに明るい日差しが。

やっぱり青空が似合うお庭です。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »