« あの頃できなかった「お勉強」 | トップページ | 平成24年上半期の思い出 »

星を見上げて

20120521_41

昨年の秋頃から、我が子もんすてら。が

天体に興味を持つようになりました。

(本当は気象に興味を持たせたくて空を見上げてたら

空を突き抜けて宇宙に行ってしまいましたf^-^;

まぁ、私も子どもの頃から星は好きだったので)

で、最近の星関連の話を…。

ⅰ 金環日食

日本中が湧きましたね(イマサラ、な話題coldsweats01)

当日朝の横浜はrain、「朝雨は女の腕まくり」なんて

性差別的なお天気ことわざを信じ、

私ともんすてら。は、出勤・登校前に

はまぎんこども宇宙館での観察会に参加しました。

周囲にはやきもきする天体ファン、

「あの積雲が邪魔」なんて言ってる私は、気象ファン?

そしてたまに見せる太陽は少しずつ欠けていき、

ちょうど食が完成した時に、

薄雲から顔を見せてくれました。

胃の痛い思いをさせてくれた太陽でしたが

晴れたたらこの素人の私に写真は撮れなかった、

そう思うと、雲にも感謝、ですcloud

ⅱ 金星の太陽面通過

これはもう、楽しみにしていたけど、

朝からぶあつーい乱層雲。

朝、もんすてら。と眺め、

職場のぱいなぷる保育園で園児と眺め…、

などと思い描いていましたが無理だなぁ、

と思っていた13:30、空からサーッと

光が差してきました。

「今だっ」と日食グラスを持って外へ。

何とか、金星が太陽の輪郭から外れる瞬間だけ

見ることができました。

写真も撮れない、子どもたちに見せることもできない、

「今さら晴れても」神様に恨みごとを言いたくなったけど、

ここで、肉眼でだけでも見ることができた、

と思う方が、人間幸せですよね^o^

なお、もんすてら。も同じ頃、

たまたま近くにグラスを持った上級生がいて、

その瞬間だけ、見ることができたそうです。

これもまた、感謝しないと、ですねshine

ⅲ スピカに祈る

天気のいい夜、夕飯の後、

私ともんすてら。は砂浜に散歩に出ます。

頭の上には、土星と並んで

おとめ座のスピカが輝いています。

そして私は心の中で、この星に祈ります。

と言うのも…、

数日前から、父が「目がよく見えなくなった」そうです。

左右の焦点がうまく合わないとか…。

単に加齢の問題、目が悪いだけならまだしも、

脳神経から来るかもしれず、今、精密検査の結果待ち。

正直、心配です。

おとめ座の父(マッタク似合いません)の具合が

あまり悪くありませんように…virgo

|

« あの頃できなかった「お勉強」 | トップページ | 平成24年上半期の思い出 »

家族(育児以外)」カテゴリの記事

気象・天体」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
日食は本当に楽しみにしていまして、
朝はとっても良い天気だったのですが1時間ほどの間に薄い雲もが広がりましたがまあまあの観測状態でした
こういう天体ショー。本当に素敵ですよね!
つぎは20年ほど先に皆既日食があるようでそれまで元気でいなくちゃっと思っています

投稿: ゆうまま | 2012年6月13日 (水) 23時07分

私も、家族で見ました☆
それにしても、きれいな写真!!
宇宙に興味を持っているなんて、素敵だなぁ。
大きな力を感じますよね。

星に願いを。。。
願いがとどきますように。

投稿: ゆめ | 2012年6月15日 (金) 21時51分

ゆうままさん おじゃりやれ

ゆうままさんなら、20年後もマッタク問題なく見れるでしょうねhappy01
日本中が、暗い話が多い中で、こういう話に沸いたり、
誰かと感動を共有できるのは素晴らしいですね。

投稿: すとれちあ。 | 2012年7月 8日 (日) 06時40分

ゆめさん おじゃりやれ

ありがとうございます。
星に願いを、今なら七夕の短冊に書いたところですね
(つまりそれだけコメレスをサボった訳で…coldsweats01)
願いがかなったというか、検査の結果は「何もない」。
でも、目の状態が改善された訳ではないし、
「見つかってない」だけなのかもしれません。
そして、Dr.にお許しをもらった父は、調子に乗って
車に乗って出かけまくってますpout

投稿: すとれちあ。 | 2012年7月 8日 (日) 06時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/492889/45623891

この記事へのトラックバック一覧です: 星を見上げて:

« あの頃できなかった「お勉強」 | トップページ | 平成24年上半期の思い出 »